正規表現

基本的な正規表現の使い方

正規表現.png


正規表現とは

複数の文字列を少なくまとめることができる記述方法。


qiita.rb

<!-- 普通の書き方 -->

「Team」と「Template」

<!-- 正規表現 -->
「Te(am|mplate)」



正規表現の書き方


どれか1文字

書き方

意味

[文字列]
[123]
123のいずれか1文字

[^文字列]
[^123]
123以外のいずれか1文字

[文字列-文字列]
[6-9]
6〜9のいずれか1文字

\d
\d
0〜9のいずれか1文字

\w
\w
英数字1文字

\s
\s
空白 タブ


複数文字

書き方

意味

^文字列
^start
startから始まる

文字列$
end$
endで終わる

文字列|文字列
start|end
startもしくはend

?!文字列
?!stop
stopは含まない


パターン一致

書き方

意味

?
i?phone
iPhoneもしくはPhone

*
.*
0文字以上の任意の文字列

+
.+
1文字以上の任意の文字列

{数字}
w{3}
www(直前の文字列が3つ)

{数字,}
Go{2,}gle
Google,Gooogle(直前の文字列が2つ以上)

{数字,数字}
Gre{3,5}n
Greeen,Greeeen,Greeeeen(直前の文字列が3つ以上5つ以下)

+?
k+?
k,kk(直前の文字が1文字以上)


サンプル


完全一致

前方一致と後方一致を両方とも使用する


qiita.rb

^exaple\.com$



一致結果

example.com



サブドメインのみに絞る

一文字以上の任意の文字列に一致する「.+」を利用し前方に何が来ても一致させる。


qiita.rb

.+example\.com



一致結果例

test.example.com

sample.example.com



正規表現のチェックツール

入力した正規表現が、意図した文字列と一致するかチェックができるツール

正規表現サンプル.png


qiita.rb

<使用方法>

・正規表現の欄に正規表現を記載
・文字列の欄に正規表現の結果を返すであろう文字列を入れる
・「チェック」ボタンを押す
・結果に「一致しました」が返って来れば、入力した正規表現は正しい


参考