Mac
Eclipse
MacOSX

[Mac] [OS X] [Eclipse] Heapサイズの変更方法

More than 3 years have passed since last update.


Heapサイズの変更

MacのEclipseが重かったりEclipse経由でサーバを起動したときにOutOfMemoryExceptionが発生するような場合は、Eclipseに割り当てるHeapサイズを増やします。

Macでは eclipse.ini の場所がわかりにくいので紹介します。

ファイルの場所以外、変更内容自体はWindows、Linuxでも同じです。


eclipse.iniを変更する

Eclipseインストールディレクトリ内 Eclipse.app で右クリック(設定により長押し)→ パッケージの内容を表示 を選択。

スクリーンショット 2014-04-30 20.39.15.png

上記操作で Contents ディレクトリが開くので MacOSeclipse.ini をテキストエディタ等で開く。

スクリーンショット 2014-04-30 21.18.54.png

-vmargs の行より下がJavaVMに対する設定です。Xmxの値をマシンスペックに合わせて変更します。私の端末ではデフォルトで505mだったのを1024m(-Xmx1024m)に変更しました。


eclipse.iniの例(抜粋)

(ここより上は省略)

-vmargs
-Dosgi.requiredJavaVersion=1.5
-Dhelp.lucene.tokenizer=standard
-XstartOnFirstThread
-Dorg.eclipse.swt.internal.carbon.smallFonts
-XX:MaxPermSize=256m
-Xms40m
-Xmx1024m
-Xdock:icon=../Resources/Eclipse.icns
-XstartOnFirstThread
-Dorg.eclipse.swt.internal.carbon.smallFonts
-javaagent:../../../plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar



保存したら忘れずにEclipseを再起動しましょう。