Edited at

amazon app store向けにアンドロイドアプリを配信するまで


はじまり

 グーグル以外のアンドロイドアプリのAmazonのamazon appstoreはあまりやっている人が少ないのか情報が少ない。なので、amazon appstore向けにアンドロイドアプリを配信するときに戸惑ったことを書いてみる。


公式情報

https://developer.amazon.com/ja/docs/app-submission/getting-started.html

 Amazonのアカウントを作るところから始める。日本のAmazonのアカウントを持っているから大丈夫だと思っていたが。どうやら.comつまりアメリカのアマゾンのアカウントが必要だった。有料販売する場合は各種の税に関する情報が必要だろう。


アプリの実際の作成

 アプリを作った時の画像をサンプルとして、「ふりがな付与」アプリを例として書いていく。

「ふりがな付与」アプリ

Android studioにはImage Asset Studioでアイコンが作れる。それとは別にアイコンを作る必要がある。

 

https://developer.amazon.com/ja/docs/app-submission/asset-guidelines.html

小アイコンのサイズ
114 x 114px

大アイコンのサイズ
512 x 512px

形式
PNG(背景色透明)

icon114.png

上のアイコンを作った。角を丸めて、透明にしたほうが良かったかもしれない。


署名

 apk署名をandroid studioで書いてもサイトでまた書く必要がある。

https://developer.amazon.com/ja/docs/app-submission/understanding-submission.html#app_signatures


Amazonでは、申請されたアプリに使用されている署名をいったん削除し、開発者ごとに一意のAmazon署名を用いてアプリを再署名します。Amazon署名は変更されることがなく、同一アカウントのすべてのアプリに対して同じAmazon署名が使用されます。



参考

Amazon Android アプリストア でアプリを公開してみた くうと徒然なるままに