Procedure
Tinkercad

Tinkercad > 手順 > オブジェクトを等間隔で配置する

ブラウザ動作するAutoDeskのTinkercad。

オブジェクトを等間隔で配置する機能はTinkercadにはない。

直線状に配置するには、手動で以下のようにする。
オブジェクトの高さ:20、オブジェクト間の距離:10、とした場合。

  1. オブジェクトAを配置
  2. オブジェクトAをdキーでdrop
    • 作業平面に下端が合う
  3. ルーラーを使ってオブジェクトAのz位置を-30とする
    • 次のオブジェクトとの距離を10とする場合
  4. オブジェクトBを追加する
    • オブジェクトAとオブジェクトBの距離は10である
  5. オブジェクトAとオブジェクトBの水平位置を「位置合わせ」で合わせる
  6. オブジェクトAとオブジェクトBをグループ化
    • グループ1と仮称する
  7. グループ1のz位置を-60とする
    • 60 = (20 + 10) * 2
    • 次のオブジェクトとの距離を10とするため
  8. オブジェクトCを足す
  9. オブジェクトCをdキーでdrop
    • 作業平面に下端が合う
  10. オブジェクトCとグループ1の水平位置を「位置合わせ」で合わせる
  11. オブジェクトCとグループ1をグループ化
  12. 上記の処理をN回繰り返す

Wordyな説明になってしまった。

格子状に配置するには途中でグループを90度回転する(天頂角方向)、など。