Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Processing / ControlP5 > uartSender (v0.3, v0.4) > amplitudeとinterval用のスライダ実装

More than 3 years have passed since last update.
動作環境
Processing 3.1.1 on Windows 8.1 pro(64bit)
Library: ControlP5 v2.2.6
Library: Serial

シリアル通信の接続先にダミーデータを送るプログラム実装の続き。

関連 http://qiita.com/7of9/items/8f0c47caf69b0571d6dc

code

v0.4 @ github

以下の実装をした

  • v0.3
    • COMポート選択をslider/Button使用をやめて、ScrollableList使用に変更した
  • v0.4
    • ダミーデータであるsine curveのamplitude選択用sliderを追加
    • sine curveの周期(秒)選択用sliderを追加

実行例

qiita.png

  • 縦方向のスライダ4つは4項目のデータのamplitudeを選択できる
  • 横方向のスライダ1つは全項目の周期(秒)を選択できる
    • 例では78.74秒

通信の反対側では以下のような受信となる。

qiita.png

7of9
セブンオブナインです。Unimatrix 01の第三付属物 9の7という識別番号です。Star trek Voyagerの好きなキャラクターです。まとめ記事は後日タイトルから内容がわからなくなるため、title検索で見つかるよう個々の記事にしてます。いわゆるBorg集合体の有名なセリフから「お前たち(の知識)を吸収する。抵抗は無意味だ」。Thanks in advance.
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away