cppBuilder
indy
#migrated

C++ Builder XE4, 10.2 Tokyo > Indy > TIdUDPServerのUDPRead()関数の引数がIndyバージョンにより異なる

動作環境
C++ Builder XE4
   Internet Direct (Indy) 10.6.0.4975

RAD Studio 10.2 Tokyo Update 2 (追記: 2017/12/28)
   Internet Direct (Indy) 10.6.2.5366

TIdUDPServerのUDPRead()関数の引数。

void __fastcall TForm1::IdUDPServer1UDPRead(TIdUDPListenerThread *AThread, const TIdBytes AData,
          TIdSocketHandle *ABinding)

Indyの古いバージョンで、ADataの定義が(constなしの)TBytesになっている場合があるようだ。

関連

c++ builder XE4 > Indyのソースコードへのアクセス
http://qiita.com/7of9/items/0aebd1727b0ee1c65e6b