Help us understand the problem. What is going on with this article?

年末まで毎日webサイトを作り続ける大学生 〜2日目 空白削除システムを作る〜

はじめに

初めまして。
年末まで毎日webサイトを作っている者です。
今日はテキストから空白を削除してくれるシステムを作りました。
扱う技術レベルは低いですが、同じように悩んでる初心者の方の参考になれば幸いです。
今日は2日目。(2019/10/20)
よろしくお願いします。

サイトURL

https://sin2cos21.github.io/day2.html

やったこと

テキスト文から空白を除いてくれるシステムをJavaScriptで作りました↓

スクリーンショット 2019-10-20 23.50.52.png

こだわったところ

入力欄をtextareaにすることで文章をそのままコピペすれば、改行・空白を取り除けるようにしました。
replaceメソッドを使って空白を取り除いています↓

 <script>
        function deleteBlank() {
            target = document.getElementById("output");
            text = document.forms.form1.input_text.value;
            text2 = text.replace(/\s+/g, "");
            target.innerText = text2;
        }
    </script>

htmlの方ではformとtextareaを使っています。クリックすると関数呼び出しします↓

        <form action="" name="form1">
            <textarea id="input_text" name="form1_text1" class="input_form"></textarea>
            <br>
            <br>
        </form>
        <div id="output" class="text_output">
        </div>
    </div>
    <input type="button" value="変換" onclick="deleteBlank();"> <br>

感想

一括で空白が削除できるのはいいですね。
今度ぜひ削除パターンにバリエーションを作ってみたいです。(特定の文字の前後だけは削除しないとか)
と、そういえばgithubの方がうまくいっていなくて今僕のgitpages見れないかと思います。
早急に見れるようにしますので今しばらくお待ちください。

追記 2019/10/21
サイトは見れるようになりました。
リポジトリを削除したり何やらして、githubに直接ファイルをアップロードしました。
ソースツリー or コマンドを使って送ろうとすると “You must verify your email address.”とerror が出ます。
根本的には解決してないので今後も原因追求に努めたいと思います。

70days_js
スキルアップのために年末まで毎日webサイトを作ります。 開始: 2019/10/19~
https://sin2cos21.github.io/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした