Help us understand the problem. What is going on with this article?

新卒のvim日記 day4 shellを使いたい。【備忘録】

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

今日はVim上でshell動かしたいと思って色々探しました

ピュアなvim

ピュアなvimでは、vimと画面分割をして、shellを呼び出すことができないようです。※外部のプラグイン利用・neovimを使うと利用できる様子。
フォアグラウンド・バックグラウンドでは、shellを起動することは可能です。

shell・外部コマンドを呼び出す方法

  • フォワグラウンド処理
    :shell | :sh shellを起動する exit でvimに戻ることができる

  • バックグラウンド処理
    Ctr-z でバックグラウンドで shellを起動でき、 fg でフォワグラウンドの処理に戻ることができる。

vimshell

プラグインとしてはvimshellが存在するらしい。ぜひ使ってみたい。
vimのプラグインを使うのはまだはないのかなーという感触です。おいおい調べて行きます。

neovim

neovimがあるらしい。vim上でshell等も利用できるらしいし、色々便利みたい。
これからもう少し調べてみたい。

追記[2018/04/10]

コメントで@YamasakiKenta さんから最新のvimは:terminalを使えるようになったという話を聞いたので追加調査。
今までMacのデフォルトのvim7.3を使っていたけどvim8.0~ :terminalが使えるようになったみたい!!
brewでversion8.0にアップデートすることができます。(同時に依存関係のパッケージもインストールしてくれるみたいで便利!

$ brew install vim --with-lua
==> Installing dependencies for vim: perl, openssl, ruby, gdbm, sqlite, python, lua
==> Installing vim dependency: perl
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/perl-5.26.1.sierra.bottle.1.tar.gz
######################################################################## 100.0%
...
==> ./configure --prefix=/usr/local --mandir=/usr/local/Cellar/vim/8.0.1650_1/share/man --
==> make
==> make install prefix=/usr/local/Cellar/vim/8.0.1650_1 STRIP=/usr/bin/true
🍺  /usr/local/Cellar/vim/8.0.1650_1: 1,429 files, 23.0MB, built in 1 minute 17 seconds

Iterm使ってるのに:terminalが起動しない問題

terminalではできるのにitermだとできない!問題

参考文献

4geru
エンジニア初心者です。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした