Help us understand the problem. What is going on with this article?

Windowsでログインパスワードを忘れたときに無理やり書き換える方法

More than 3 years have passed since last update.

Windowsのログインパスワードを忘れた場合の解決方法は幾つもありますが, その内の1つをメモ書き程度に残しておこうと思います.

今回は以下の状況を想定しています.
1. 他に作業出来るPCがある
2. Windowsのログイン機構以外の保護は掛かっていない(BIOSパスワードなど)

※当然のことながら、他人のPCでパスワード保護を突破したりすることは犯罪です. 本投稿によって生じた全ての事象について, 筆者は責任を負いません. 必ず自己責任で行って下さい.


こんな感じでパスワードが設定されているけれど, 忘れてしまったアカウントがあります.

01.png

まずは他のPCでWindows10のインストールメディアを作成します. Microsoftが配信しているものもあるので, USBでもDVDでも良いですがパスワードを忘れた環境に合わせてインストールメディアを作成して下さい.
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

インストールメディアが用意出来たら, パスワードを忘れたPCに挿し, PCをシャットダウンします. その後USBからBootして起動すると以下のようになります.

02.png

この画面でShift+F10を押すとcmdが起動します.

03.png

後は既にインストールされている領域を書き換えるだけです.

まずWindowsがインストールされているドライブを探します. デフォルトだとXドライブにいると思いますが, これはインストールメディアの上なので, 以下のようにコマンドを打って移動しましょう.

diskpart
> list volume

04.png

するとDドライブにWindowsがインストールされていることが分かります. Dドライブに移動しましょう.

cd /d D:

05.png

これで普段使っているドライブにアクセスすることが出来ました. 次にWindows\System32に移動し, sethc.exeをsethc_.exeにリネームし, cmd.exeをsethc.exeという名前でコピーしましょう.

cd Windows\System32
rename sethc.exe sethc_.exe
copy cmd.exe sethc.exe

06.png

これで作業は終了です, コマンドプロンプトを閉じ, Windowsセットアップのダイアログも閉じて再起動して下さい.

さて, この画面に戻ってきましたが, 先程までとは違います. Shiftキーを5回押してみて下さい.

07.png

08.png

このようにコマンドプロンプトが起動したでしょうか? 後はパスワードを書き換えるだけです. 以下のようにすることで, パスワードを書き換えられます.

net user ユーザ名 新しいパスワード

09.png

これで新しいパスワードでログインすることが出来るでしょう.


以上でパスワードを変更することが可能です.

もしより強固なセキュリティが必要だと感じた方はWindowsのログイン認証以外の保護も実施したほうが良いでしょう. 他のパスワードを掛けたり, ディスクを暗号化したり, PCに自分以外がさわれないようにすべきです.

32b0c58
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした