iOS
ifttt
GoogleHome
スマートスピーカー
Remainder

Google HomeからiPhoneのリマインダーにタスクを登録する

More than 1 year has passed since last update.

先日Google Home miniが半額になっていたので購入してきました。
ほんのちょっとしか触れていないですが、Google HomeからiOS標準のリマインダーにタスクを追加することが
できたので、記事にまとめます。

できたこと

Google Homeに「OK Google,リマインダーにXXXを追加」と話し掛けると
iPhoneのリマインダーにXXXというタスクが追加される。

必要なもの

  • Google Home
  • iPhone/iPad
  • Googleアカウント
  • IFTTTアカウント

  • IFTTTのiOSアプリ

方法

1. IFTTTのアカウントを作成する

Google Homeに設定しているアカウントでIFTTTのアカウントを作成します。

2. IFTTTでAppletを作成する

以下のようにAppletを設定します。画像は一度登録したAppletの設定画面です。

  • Google Assistant側の設定
    「リマインダーに\$を追加」と話し掛けるとAppletが実行されるようにしました。
    $が変数でGoogleHomeに話し掛けた内容が入ります。

  • iOS Remainder側の指定
    ListName(タスクリストの名前)とPriority(タスクの優先度)は適当です。お好みで。

IFTTT_Applet.png

3. IFTTTのiOSアプリをiPhone/iPadにインストールする。

IFTTTのiOSアプリをインストールします。
インストールしたら、1.で作成したアカウントでログインします。
ここまでできたら準備は完了です。

実行結果

自分「OK Google,リマインダーにゴミ出しを追加」
         ↓
Google Home mini「リマインダーにゴミ出しを追加しました」
         ↓
タスクリストに追加された

詳細はこのようになっている

以上です。

注意事項/その他

  • IFTTTのiOSアプリの設定でリマインダを許可する必要があります。
    iOSの[設定]>[IFTTT]>[リマインダー]をON

  • 指定したタスクリストが存在しない場合は新規作成されます。

  • タスク名が複数の単語からなる場合、間にスペースが入ってしまうようです。

できなかったこと

  • 登録先のリストを音声で指定してタスクを追加する
  • タスクの開始日/期限の指定

参考

Google HomeとIFTTT連携の方法が詳しく&わかりやすく纏められています。とても助かりました。
Google HomeをIFTTTと組み合わせてTwitterやLineなどと連携しよう!