Help us understand the problem. What is going on with this article?

Google HomeからiPhoneのリマインダーにタスクを登録する

More than 1 year has passed since last update.

先日Google Home miniが半額になっていたので購入してきました。
ほんのちょっとしか触れていないですが、Google HomeからiOS標準のリマインダーにタスクを追加することが
できたので、記事にまとめます。

できたこと

Google Homeに「OK Google,リマインダーにXXXを追加」と話し掛けると
iPhoneのリマインダーにXXXというタスクが追加される。

必要なもの

  • Google Home
  • iPhone/iPad
  • Googleアカウント
  • IFTTTアカウント

  • IFTTTのiOSアプリ

方法

1. IFTTTのアカウントを作成する

Google Homeに設定しているアカウントでIFTTTのアカウントを作成します。

2. IFTTTでAppletを作成する

以下のようにAppletを設定します。画像は一度登録したAppletの設定画面です。

  • Google Assistant側の設定
    「リマインダーに\$を追加」と話し掛けるとAppletが実行されるようにしました。
    $が変数でGoogleHomeに話し掛けた内容が入ります。

  • iOS Remainder側の指定
    ListName(タスクリストの名前)とPriority(タスクの優先度)は適当です。お好みで。

IFTTT_Applet.png

3. IFTTTのiOSアプリをiPhone/iPadにインストールする。

IFTTTのiOSアプリをインストールします。
インストールしたら、1.で作成したアカウントでログインします。
ここまでできたら準備は完了です。

実行結果

自分「OK Google,リマインダーにゴミ出しを追加」
         ↓
Google Home mini「リマインダーにゴミ出しを追加しました」
         ↓
タスクリストに追加された

詳細はこのようになっている

以上です。

注意事項/その他

  • IFTTTのiOSアプリの設定でリマインダを許可する必要があります。
    iOSの[設定]>[IFTTT]>[リマインダー]をON

  • 指定したタスクリストが存在しない場合は新規作成されます。

  • タスク名が複数の単語からなる場合、間にスペースが入ってしまうようです。

できなかったこと

  • 登録先のリストを音声で指定してタスクを追加する
  • タスクの開始日/期限の指定

参考

Google HomeとIFTTT連携の方法が詳しく&わかりやすく纏められています。とても助かりました。
Google HomeをIFTTTと組み合わせてTwitterやLineなどと連携しよう!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした