search
LoginSignup
0

More than 1 year has passed since last update.

エンジニア暦1年目のクリスマスの過ごし方

はじめに

エンジニアになってから半年が経過しました。
去年の今頃は寒空の中営業活動をしていたと思うとこの1年でだいぶ環境が変わったなあとしみじみします。
そんな人生を変える1年だった自分のクリスマスの過ごし方をご紹介します。
※稼働している平日を取り上げるため、実際は24日の内容になっています。何卒ご容赦くださいませ。

7:00 起床

ジングルベルのアラームで目が覚めた。今日はクリスマスイブ。
世間はクリスマス当日に向けて盛り上がっているが
一人前のエンジニアになるために脇目も振らず今日もコードを書く。
シャワーを浴び、身支度を整えてから出発。

8:00 勉強開始

いち早く一人前のエンジニアになるために毎日の勉強は欠かせない。
最寄り駅にあるマックでコーヒーを購入。
店内のクリスマスソングをBGMに集中モードに入る。

勉強内容はFirebaseについて。
個人開発で進めているアプリに必要なConverterを実装する。
型エラーが止まらない。
今年のサンタさんは自分にワクワク(エラー)を与てくれたんだなあ。

11:00 業務開始

個人開発が不完全燃焼のまま着席。
一人前のエンジニアとはオンとオフを切り変えられるものだ。
そう鼓舞し会社のパソコンを立ち上げる。
今日はクリスマスイブの金曜日ということもあってオフィスにいる人はまばらだった。

14:00 ランチ

席近くの同僚とランチ。オフィス近くのラーメン屋で麺を啜る。
お腹いっぱいにならないように普通盛りを選択できるようになった辺り
自制ができるようになった自分を褒めたい。
スマホを見ると社内報でサンタさんが社内に来ていた模様。
まじか。見逃した。

15:30 プロジェクトの定例MTG

ディレクターからの報告と各エンジニアの進捗報告会。
が、本日はディレクターが急用のためslackでの進捗報告になった。
心の中で「今日も一日頑張りましょう!」と呟く。
そう、サンタならね。

18:00 小休憩(散歩)

そろそろ集中力が切れてきそう。
そんな時は近くのカフェに散歩がてらコーヒーを買いに行く。
行きつけのお店だ。
なぜか100円で飲める恩恵に預かって毎日通っている。

散歩から帰っきた後はフロントdivでクリスマスパーティ。
ブッシュドノエルの甘さが五臓六腑にしみる。
やっぱりサンタはいたんだと思う。
糖分補給を済ませラストスパートをかける。

20:30 退勤・勉強

急ぎの用件がなかったため定時で仕事を切り上げる。
そのままオフィスの自席で勉強。
一人前になるには誰よりも努力しなければならない。
仕事が終わった後でも、集中力が続いているのか作業が捗る。

今駆け出しの自分がサンタさんから貰えるプレゼントはごく僅かだろう。
なぜならエンジニアとしてGiveできる存在になれてないからだ。
来年の今頃にはもっと成長してサンタさんになると誓う。

22:30 晩飯

家に帰ってnoshを食べる。
手元にはコンビニで買ったチキンとケーキもあった。
きっとサンタさんが入れてくれたのだろう。
気付いたら一人では食べきれない量になっていた。
明日の朝ごはんにしよう。

23:00 休憩

孤独を紛らわせるためにYoutubeを開く
目に止まったのはフェルミ漫画大学のこの動画だった。
エンジニア以外の情報にも目を向けることが大事だと隣のおばあちゃんが言っていたので
最近はジャンル問わずいろんなチャンネルを見る。

今日もいい事を学ぶ事が出来た。
今年のサンタさんはりん先生だったと知ったのは地球上で自分1人だけだろう。
やったね!

24:00 就寝

明日も勉強するため早めに寝る。
そうだ、サンタさんが来てもいいように靴下とクッキーとミルクを用意しないと!
靴下いっぱいのUdemyが欲しいなあ。

さいごに

自分が入社したのが6月で引用している記事を書いている先輩社員も1年前の6月入社ということで勝手にシンパシーを感じ、先輩リスペクトで記事を書かせていただきました。
当社では絶賛エンジニアを募集しております。興味のある方は是非ご応募ください。それでは!

参考URL

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0