Edited at

Vuzix Blade(ARスマートグラス)のはじめかた


はじめに

こんにちは、drama(@1901drama)です。

以前の記事「 マイグレーションコンペティションで優勝して100万円頂きました 」で得た賞金を使い、Vuzix Bladeを購入しました。

そして本日、Vuzix Bladeが届きました!!


Vuzix Bladeとは


「Vuzix Blade ARスマートグラス」は、サングラス様の単体で動作するスタンドアロン型のウェアラブル・スマート・ディスプレイです。

直接アプリケーションを操作・利用することができ、ガラス部分にフルカラーで情報が表示されます。

自分のスマホ画面に表示される情報や通知をスマホを手に持って確認するのと同じように、Vuzix Bladeスマートグラスをかけていれば、実際に見ている光景に応じて表示されるユーザー向けの通知や情報を、外出先でもスマホを取り出すことなく、確認することができます。

Vuzix Bladeの一般発売は、2019年上半期に開始予定とされ、価格は日本円で12万円(税別)となっています。


引用元: VR Inside

参考: スマートグラス「Vuzix Blade」の開発キットを提供、ビュージックス コーポレーション

薄めのサングラスに

液晶画面/カメラ/スピーカー/バイブレーション/Wi-fi/Bluetooth などがついたガジェットです。

因みに購入は、こちらのサイト経由で行いました。日本法人が代行してくれているようでした。

※途中、個人情報を入力する画面があったのですが、証明書が適応されていなかったので高価な物ですし改善して頂きたいです。。

注文は予約制で、大体届くまで4〜6週間ほどかかるとのこと。

現在(2019/2/16)は販売終了している模様ですが、そのうち再開すると思います。


開封

届いて5秒で開封しました!



中には以下のものが入ってます。

・Vuzix Blade 本体

・ケース

・説明書2枚(大・小)

・ケーブル2本



装着するとX-MENのサイクロップスみたいな感じになれます。



右目の部分に薄い映像パネル的なものがあります。


準備

事前準備として以下が必要です。

iPhone用のアプリをインストール ※android用もあるようです。

・電源に接続して2時間ほど充電

・スイッチを入れて電源オン

・iPhoneのBluetoothをオン



操作は、右淵にあるセンサーへのタッチとスワイプで行います。


使ってみた

初期画面から説明的なものをタッチしていくとホーム画面となります。



撮影難しいのですが、実際はもう少しキレイに見えています。

ホーム画面のメニューから右側の方にあるへSettingsまでスワイプ

SettingsのConnected Linkをタッチ

タッチしていくとiPhoneアプリ側のQRコードを読み込むよう指示があるので、

Vuzix Bladeについているカメラでスキャン

繋がった後、必要であればwi-fiを接続

iPhoneを出さずとも写真/動画を撮ったり、専用アプリで遊べたりします。

スマートな分メガネ使いずらいので、目が悪い人には不便かも知れませんね。。


まとめ

面白いです!このサイズで機能の詰め込みがすごい。

公式の例に出てるようなスマートスピーカーとの連携や、

カメラを使ったモーションキャプチャとかが出来ると利用用途がもっと増えそうです。

開発プランに入ったので勉強していこうと思います!

ここまで読んで頂きありがとうございました!