Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWS上にHinemosを構築する

More than 5 years have passed since last update.

[概要]

下記の記事でHinemosの簡単な監視ができるようになった。

次は環境を変えて、AWSでもHinemosで監視できるように設定します。
HinemosにはAWSを監視するための、追加機能が用意されているので、それを使えば簡単に監視することができます。
さらに、監視以外にも、ec2インスタンスの管理等も実施することができるようになります。
詳しくは下記を参照してください。
Hinemos クラウド仮想化オプション
for Amazon Web Services ver5.0
コミュニティ版

※一部機能は、有料機能になります。

  • 用意するサーバ
    • Red Hat Enterprise Linux 7.1(Hinemosマネージャ/Hinemos Web)
    • Amazon Linux AMI ※Hinemosマネージャサーバは、t2.microだとちょっとスペック的に厳しいかもです・・・ 今回は、t2.smallで構築してます。

[事前準備]

awsアカウントを取得しHinemosマネージャサーバ用とクライアントの2台用意しておいてください。
* 下記2台を用意しておく
* Red Hat Enterprise Linux 7.1(Hinemosマネージャ/Hinemos Web)
* Amazon Linux AMI

  • AWSアカウントの下記の2つを取得しておいてください
    • アクセスキー
    • シークレットキー
    • アカウントID

[作業内容]

Hinemosの言語環境変更

Hinemosマネージャ、エージェント、クライアントの 各コンポーネントが動作する環境(OS)は、日本語、英語のいずれかで、 言語環境(ロケール・環境変数LANG)を統一する必要があります。

とのことらしいので、日本語に統一する

$ sudo -s
$ localectl set-locale LANG=ja_JP.UTF-8
$ source /etc/locale.conf
$ echo $LANG
ja_JP.UTF-8

timezone変更

$ timedatectl set-timezone Asia/Tokyo
$ timedatectl 
      Local time: 日 2015-11-22 20:32:30 JST
  Universal time: 日 2015-11-22 11:32:30 UTC
        RTC time: 日 2015-11-22 11:32:30
       Time zone: Asia/Tokyo (JST, +0900)
     NTP enabled: yes
NTP synchronized: yes
 RTC in local TZ: no
      DST active: n/a

awsに対応するために必要なものをwgetする

最新のものはは下記から
https://osdn.jp/projects/hinemos/releases/

wget http://jaist.dl.osdn.jp/hinemos/63808/hinemos-manager-5.0.1-1.el7.x86_64.rpm
wget http://iij.dl.osdn.jp/hinemos/63871/hinemos-manager-vcloud-std-aws-5.0.b-1.el7.noarch.rpm
wget http://jaist.dl.osdn.jp/hinemos/63871/hinemos-manager-vcloud-std-core-5.0.b-1.el7.noarch.rpm
wget http://iij.dl.osdn.jp/hinemos/63808/hinemos-web-5.0.1-1.el7.x86_64.rpm
wget http://iij.dl.osdn.jp/hinemos/63872/hinemos-web-vcloud-core-5.0.b-1.el7.noarch.rpm
wget http://jaist.dl.osdn.jp/hinemos/63871/hinemos-web-vcloud-aws-5.0.b-1.el7.noarch.rpm

Hinemosマネージャインストール

$ rpm -ivh hinemos-manager-5.0.1-1.el7.x86_64.rpm

起動確認

service hinemos_manager start

webクライアントインストール

rpm -ivh hinemos-web-5.0.1-1.el7.x86_64.rpm

起動確認

service hinemos_web start

Hinemosマネージャのaws管理機能の追加

service hinemos_manager stop
rpm -ivh hinemos-manager-vcloud-std-core-5.0.b-1.el7.noarch.rpm
rpm -ivh hinemos-manager-vcloud-std-aws-5.0.b-1.el7.noarch.rpm
service hinemos_manager start

Hinemos Webクライアントのaws管理機能の追加

service hinemos_web stop
rpm -ivh hinemos-web-vcloud-core-5.0.b-1.el7.noarch.rpm
rpm -ivh hinemos-web-vcloud-aws-5.0.b-1.el7.noarch.rpm
service hinemos_web start

パブリックDNSかパブリックIPでアクセス

「パースペクティブ」から「クラウド[サービス]」を選択し、「OK」

Hinemos_クライアント.png

右上の「➕」から「Amazon Web Service」をクリック
Hinemos_クライアント_と_AWS上にHinemosを構築する.png

ピンクになっている必要事項をすべて入力する。
Hinemos_クライアント.png

登録完了後、「パースペクティブ」から「クラウド[コンピュータ]」から現在稼働しているインスタンスが確認できるようになります。
※右上の矢印のあたりでインスタンスの停止等がすることができます。
Hinemos_クライアント.png

[事後確認・作業]

0ta2
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away