Windows
PowerShell
cmd

Windows のローカルユーザーをコマンドで有効化する

某所の課題で「事前に作成しておいたローカルユーザーを、普段は無効にしておいて、特定のタイミングで有効化したい。リモートで半自動化するからコマンドで。」という要望があったので、さらっと調べてみました。

環境

  • Windows Server 2016

※とはいえ、後述のコマンド (net user) は、たいていの Windows OS では動作するハズです。

net コマンドでやる

net コマンドの user コンテキストで、さらっとできます。

> net user test01
ユーザー名                           test01
...
アカウント有効                       No
...
コマンドは正常に終了しました。

> net user test01 /active:yes
コマンドは正常に終了しました。

> net user test01
ユーザー名                           test01
...
アカウント有効                       Yes
...
コマンドは正常に終了しました。

#ところで、net コマンドの公式リファレンスを探したけど、全然情報が見つからなかった…

PowerShell でやる

PowerShell だと、Enable-LocalUser コマンドレットでできました。

> Get-LocalUser -name test01

Name   Enabled Description
----   ------- -----------
test01 False

> Enable-LocalUser -Name test01
> Get-LocalUser -name test01

Name   Enabled Description
----   ------- -----------
test01 True

なお、上記の通り、ローカルユーザーの情報取得は Get-LocalUser コマンドレットで実施できます :wink: