Help us understand the problem. What is going on with this article?

Node-REDを認証付きでAzure WebAppsにデプロイ

More than 3 years have passed since last update.

はじめに

Node-REDのエディターに誰でもアクセスされると困るので認証付きでホストします。
まずは以下の手順にしたがってWebAppsにデプロイします。
Azure Web AppでNode-REDを動かす手順

ここで注意!
デプロイオプションの「リポジトリのURL」は
https://github.com/jmservera/node-red-azure-webapp.git
に変更します。

認証の設定

Node-RED自体はデプロイできたので、Web AppsのURLにジャンプするとエディターが表示されることを確認します。
次に認証画面が表示されるように設定します。

Azure PortalでNode-REDをホストしているWeb Appsのブレードの「App Service Editor (プレビュー)」を選択します。
1.png

「移動」を選択すると別タブが開きます。
2.png

別タブで表示されたWebエディターの階層ツリーのようなところから「settings.js」を選択します。
3.png

「adminAuth」の構造体がコメントアウトされているのでコメントを外します。(コードは文末にあります。)
4.png

Azure PortalでWeb Appsを再起動します。
5.png

再起動完了後、先ほどと同じURLにジャンプすると認証画面が表示されます。
この説明通りに行うと
・Username : admin
・Password : password
でログインできます。
6.png

認証設定について

今回設定した

adminAuth: {
        type: "credentials",
        users: [{
            username: "admin",
            password: "$2a$08$zZWtXTja0fB1pzD4sHCMyOCMYz2Z6dNbM6tl8sJogENOMcxWV9DN.",
            permissions: "*"
        }]
    },

はフルアクセス権限を持ち、password というパスワードの admin というユーザーを定義しています。
パスワードはハッシュ化されています。
ハッシュ値の生成や、その他の詳しい設定の説明はこちらにあります。

07JP27
C# / Azure大好きマン PoCやってるときが一番楽しい。 JDLA E資格 2019#2
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away