Help us understand the problem. What is going on with this article?

チーム利用に最適なパスワード管理ツール比べてみた

More than 1 year has passed since last update.

パスワード管理ツールって?

いろんな便利な複数のWebサービスやアプリが凄まじいスピードでどんどん生まれています。

良いWebサービスやアプリは積極的に利用していきたいのですが、その都度パスワードを覚えるのは面倒ですよね。

かと言って全て同じパスワードにするなど・・・
想像するだけでも恐ろしいです:scream:

しかも、メンバーが共有して頻繁に利用するサービスもたくさんあり、
メンバーが増える度に「これのパスワード何だった?」って事がよくあります。

そんな時に便利なのがパスワード管理ツールです。

各Webサービスやアプリ毎に複雑で推測されにくいパスワードを一括で管理してくれるツールです。

良さそうなパスワード管理ツールの機能比較

【前提】
・チームで共通で利用できる。
・デバイス間で同期して利用が可能。

1.1Password

スクリーンショット 2017-12-23 22.02.27.png

【メリット】
◎マスターパスワードの1つだけ管理すれば複数のパスワードを管理できる。

◎有名なサービスは事前に管理フォーマットが用意されているので使いやすい。

◎自分でオリジナルの管理項目も作成できるので様々な情報を管理可能。

【デメリット】
▼以前は無料版があったみたいですが、現在は月額有料版(1ユーザー$2.99/月〜)のみ。

▼公式サイト、アプリは全て英語表記なので注意が必要。

【公式サイト】
https://1password.com/
【iOSアプリ】
https://itunes.apple.com/jp/app/id568903335
【Androidアプリ】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.agilebits.onepassword&hl=ja

2.LastPass

スクリーンショット 2017-12-23 22.07.21.png

【メリット】
◎マスターパスワードの1つだけ管理すれば複数のパスワードを管理できる。

◎公式サイト、アプリは基本日本語化されている。

◎有名なサービスは事前に管理フォーマットが用意されているので使いやすい。

◎自分でオリジナルの管理項目も作成できるので様々な情報を管理可能。

【デメリット】
▼無料版もあるがデバイス間で利用する際は有料版(1ユーザー$2/月〜)にアップグレートが必要。

【公式サイト】
https://www.lastpass.com/ja
【iOSアプリ】
https://itunes.apple.com/jp/app/id324613447
【Androidアプリ】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.lastpass.lpandroid&hl=ja

3.SKUID(スクイド)

スクリーンショット 2017-12-23 23.49.47.png
スクリーンショット 2017-12-24 0.04.13.png

【メリット】
◎IT業界で様々なサービスを展開するGMO社製でMADE IN JAPANでわかりやすい。
国内アプリにも強そう。https://sku.id/service/index_list.html

◎基本料金0円で様々な機能を利用可能。
https://sku.id/price/
スクリーンショット 2017-12-24 0.10.36.png

【デメリット】
▼スマホでの対応が現時点で無し。(順次対応とのこと)
スクリーンショット 2017-12-24 0.12.00.png

【公式サイト】
https://sku.id/

まとめ

色々調べましたが、機能はどこも似たようなものだし、有料ばかりでした。

しかし、GMO社のSKUID(スクイド)は圧倒的に良さそうです。なんとSKUIDは2017年11月15日にプレスリリースが出たばかりです。

まだ不確定要素な部分もありますが、無料で利用可能な機能がズバ抜け過ぎてる気がします。

百聞は一見にしかず、基本無料なので早速利用してみます!!

diffeasy
「世界中の“むずかしい”を簡単に」を経営理念として、オーダーメイドシステムおよび自社サービス(大会運営向上心)を開発・運営
https://diffeasy.com
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away