Scala
Mac
brew
IntelliJ
sbt

[環境構築編] scala入門にあたってやったこと[Mac]


流れ

scala の開発環境構築のためにはまず、 jdk が必要らしいのでこれを入れる。

その次に、ライブラリ管理や scala のバージョン管理をしてくれる sbt というものを入れ環境構築をしていく。

最後に IDE と連携するための設定をする。


Mac に JDK を入れる

バージョンは適当に新しめのやつを入れた。とりあえず動いているっぽいので多分大丈夫だと信じてる。

JDK を入れるには brew を使った。ここでは brew のインストール方法については述べないので、各自入れてほしい。公式ページに行ったらすぐ入れられるはずだ。


brew に cask リポジトリの追加

リポジトリの追加は tap コマンドでできる。 brew update で更新してから入れる。


sh

$ brew update

$ brew tap caskroom/cask

入れたリポジトリを確認する。


sh

$ brew tap

caskroom/cask


JDK のインストール

下記でインストールできる。


sh

$ brew cask install java



sbt のインストール

sbt のインストールも brew から行える。


sh

$ brew install sbt


実行確認


sh

$ sbt console

[info] Loading project definition from ~/src/github.com/IkezoeMakoto/etc-trial/scala/app/src/project
[info] Loading settings for project src from build.sbt ...
[info] Set current project to demoProject (in build file:~/src/github.com/IkezoeMakoto/etc-trial/scala/app/src/)
[info] Starting scala interpreter...
Welcome to Scala 2.12.7 (OpenJDK 64-Bit Server VM, Java 12.0.1).
Type in expressions for evaluation. Or try :help.

scala> 1 + 1
res0: Int = 2

scala> "Hello World"
res1: String = Hello World



IntelliJ IDEA 連携

私は IntelliJ で開発しているのでこちらの IDE と連携するための設定もついでにしておく。


Plugin のインストール

Plugin はひとまず下記の2つをインストールした。


SDK の設定

「File」 → 「Project Structure」 → 「Project SDK」

インストールしたバージョンを指定してください。

お疲れ様でした。