Edited at

シェルワンライナーたちのまとめ

More than 3 years have passed since last update.

ほぼ自分のための、.onelinerに登録されてるものを投稿しておきます。

追記:

と思いましたが、Qiita内にとんでもない量のワンライナーがあるので、投稿者の方にはコメントかなにかしてから、転載させていただこうと思います。

なお、ユーザー名が書いてあるものは転載のため、その多くはテストしていませんので自己責任でお願いします。


Mac


ルート以下から.DS_Storeを一括削除

find ${HOME} -name ".DS_Store" -print -exec rm {} ";"

一発で削除できて楽!

あまり時間もかからないし。


YosemiteでのDNSキャッシュを削除

dscacheutil -flushcache

Yosemiteから?DNSキャッシュの削除コマンドが変わったので、メモ。


環境変数を一行ずつ表示

echo $PATH | awk 'BEGIN{FS=":"}{for(i=1;i<=NF;i++) {print $i};}'

for loopを使わないバージョン

echo $PATH | awk -F: 'BEGIN{OFS="\n"}{$1=$1;print}'

@mo12inoさま

@heliac2000さま

http://qiita.com/mo12ino/items/6bc3ce61ca4123d1e055#comment-b4fd3b6ee4008ba54d0d


known_hosts削除

rm -rf ${HOME}/.ssh/known_hosts

ssh繋がらない!エラーうるさい!時はとりあえず消しちゃってます。


Linux


インストール済みのパッケージをカンマ区切りで出力

yum list installed |httpd|php' | awk -v OFS=, '{print $1,$2,$3}'

@inokappaさま

http://qiita.com/inokappa/items/0c8ad0ffc85fe491803a


Git


gitでヤバいファイルの情報を歴史からなにから削除

git filter-branch -f --index-filter "git rm -rf --cached --ignore-unmatch %%FILE" --prune-empty -- --all && git gc && git push --force

ヤバいやつ削除。

%%FILEを削除したいファイル名に変更。

git管理されているルートで実行。

一回gitにIAM上げてしまって使いました。


aws-cli


自分にどんな Tag が付いているか確認

aws ec2 describe-instances --instance-ids `/usr/bin/curl -s http://169.254.169.254/latest/meta-data/instance-id` \ 

--query 'Reservations[*].Instances[*].Tags[*].Value' \
--output table

@inokappaさま

http://qiita.com/inokappa/items/6b634c705deedc10bb26

泣く子も喜ぶテーブル表示やで。


特定のインスタンスの特定の tag の値だけを取る

aws ec2 describe-instances --filters "Name=private-dns-name,Values=ip-xxx-xxx-xxx-xxx*" | jq '.Reservations[].Instances[].Tags[]|select(.Key=="hoge")|.Value' -r

@inokappaさま

http://qiita.com/inokappa/items/465fb96b6b71ed235910


WordPress


WordPressのテストデータのインポート

wget https://raw.github.com/jawordpressorg/theme-test-data-ja/master/wordpress-theme-test-date-ja.xml --no-check-certificate && wp plugin install wordpress-importer --activate && wp import wordpress-theme-test-date-ja.xml --authors=create && rm wordpress-theme-test-date-ja.xml

たまに使いたい時ありますよね。

最近はVCCWのおかげで出番なし。


Ruby


gemをOS Xの初期状態に戻す

gem uninstall $(gem list --no-versions|ruby -pe 'gsub(/bigdecimal|bundler|CFPropertyList|io-console|json|libxml-ruby|minitest|nokogiri|pry|psych|rake|rdoc|sqlite3|test-unit/,"")')

gemでコケたり、開発環境構築でミスったときに

「あ〜もう全部削除!」

って時に。

詳しくは


  • bigdecimal

  • bundler

  • CFPropertyList

  • io-console

  • json

  • libxml-ruby

  • minitest

  • nokogiri

  • pry

  • psych

  • rake

  • rdoc

  • sqlite3

  • test-unit

以外 を削除します


HTMLを読み込み、出力

ruby -r "open-uri" -e "open('http://www.yahoo.co.jp') {|f| puts f.read}"

@dounokounoさま

http://qiita.com/dounokouno/items/2e8b27089a04dc47f109


Perl


タブを4スペースに変換

perl -pi -e 's{^(\t+)}{q( ) x (length($1)*4)}e' **/*.js

@oinumeさま

http://qiita.com/oinume/items/01cb087adf246b0a8f42


Vagrant


現在のディレクトリのVagrant ssh情報を~/.ssh/configに追記

vagrant ssh-config --host %%NAME>> ~/.ssh/config

%%NAMEは適当な名前に変換。

keybindsでpecoってるので、vagrant-ssh情報を登録するのは必須です。


Ansible


ローカルにplaybookを置かずにgitから直接実行

ansible-playbook -i <(curl -s https://raw.github.com/masahide/playbook-sample/master/localhost) <(curl -s https://raw.github.com/masahide/playbook-sample/master/sample.yml) -e dir=`pwd`

@yamasaki-masahideさま

http://qiita.com/yamasaki-masahide/items/fa96225815869daa9e53


皆さんのおすすめは?

皆さんのワンライナーもコメント頂けると嬉しい!追記します!

これ知らないプログラマって損してんなって思う汎用的なツール

このぐらい盛り上げたい!