Windows
Git
GitHub

WindowsでGitをCUIで使いたい人向け

More than 1 year has passed since last update.

簡単に書いてみた。(といっても、参考になったリンクをペタペタしただけ)
今日からはじめるGitHub 〜 初心者がGitをインストールして、プルリクできるようになるまでを解説

GitHubやgit-scmの公式HPに、ユーザーのお気に入りのコンソールでGitを使うための方法は以下リンクに示されているが、コマンド操作や通信方式についての理解が足りないと読み砕くのが少々大変である。上記サイトは、以下のCUI環境でのGitを使うにあたってかなり参考になった。GitとGithubの違いから説明してくれてるのでありがたかった。

GitHubHelp Authenticating to GitHub
git-scm Git Documentation

慣れてきたらこちらも一度読み返す必要はあるだろう。

CUI環境を使うメリット

まずはGitはCUIで使うべし
Gitを使い始めた頃から今まで、SourceTreeを使って視覚的にソース管理を行っていたが、いまいちGit特有の操作について、それぞれの意味と、効果的に使う方法を熟知していなかった。
SourceTreeから離れてCUIを使おうと思い立ったのは、SourceTreeの更新に失敗して、アンインストールも再インストールもできなくなり、どうも困った状況に立たされ、やらなければならないタスクにも期限があるので、新しく「Git for Windows」を使い始めた次第だ。

主なプロセスは
1. Git for Windows (Gitシステム+CUI環境)のインストール
2. Githubのアカウント登録
3. SSH通信を使ったリモートリポジトリへのアクセス方法(コマンド)
特にSSH通信方式についてのおすすめの設定を以下に記述する。
SSHの理解については、以下のリンクを参考にした。
公開鍵暗号について理解が足りていなかったのでメモ
SSHなるものをよくわからずに使っている人のための手引書
SSH秘密鍵のパスフレーズは(つけるなら)11文字以上にしましょうねという話

Git for WindowsのダウンロードとGitHubアカウントの登録方法

Git for Windowsのダウンロードに関しては、以下のリンクを参考にした。
今日からはじめるGitHub 〜 初心者がGitをインストールして、プルリクできるようになるまでを解説(再掲)

SSH通信を使ってリモートリポジトリにアクセスする際の工夫

[git for windows] git bash すると ssh-agent を自動で起動
ssh-agentを使って公開鍵認証方式のsshパスワード入力を省略する方法

その他リンク