AWS RDSのインスタンスタイプ変更やメンテ再起動にかかる時間は約1分〜5分

  • 13
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

結論

Multi-AZ ダウンタイム
利用 約1分
シングル 約5分

どちらもコンソールから適用して、約5分ほど経ってから接続が切れた。おそらく準備中なのであろう。状況やインスタンスタイプによって変わるかもしれないが、概ねこの数値内に収まった。

また、シングルからMulti-AZに変更するのはダウンタイムなしでいける。数分間のダウンタイムであれば、比較的メンテナンス時間を設けやすい気がする。もちろんサービスの性質にもよるけど。

確認方法

接続の確認には、mysqladminのpingを1秒毎に実行。

$ while true; do mysqladmin ping -h hoge.rds.amazonaws.com -u user -ppassword ; date ; sleep 1; done

接続が切れた時のエラーメッセージ。

error: 'Lost connection to MySQL server at 'reading initial communication packet', system error: 111'