Help us understand the problem. What is going on with this article?

Qiitaのテーブルの書き方についてまとめた

More than 1 year has passed since last update.

Qiitaのテーブルについて、試した結果をまとめた。
テーブルの入力ってめんどくさいけど、みんな手入力してるのかな。
そもそも、あんまり使ってない人が多いのかも。

構造

基本的なテーブル
|a  |b  |c  |
|---|---|---|
|1  |2  |3  |
|4  |5  |6  |
  • 1行目: ヘッダを表示する行。ここでは「 ヘッダ行 」と呼ぶ。
  • 2行目: 列ごとのアラインメントを設定する行。ここでは「 アラインメント行 」と呼ぶ。
  • 3行目以降: データを表示する行。ここでは「 データ行 」と呼ぶ。好きなだけ追加可能。

テーブルの前には、空白行が必要。
上のMarkdownは、下のようなテーブルとして表示される。

a b c
1 2 3
4 5 6

セルの両端の空白は削除される。
セル同士の結合は不可。

ヘッダ行

主に、列の名前を表示する。
文字列は全て太字で表示される。

ヘッダ行の列数によって、テーブルの列数が決まる。

アラインメント行

「左寄せ」「右寄せ」「センタリング」を設定する。
列ごとの設定であり、セルごとにアラインメントを設定することは不可能。
テーブルには表示されない。

  • 左寄せ --- (または:--)
  • 右寄せ --:
  • センタリング :-:

最低3文字必要。ハイフンはいくらでも延ばしてよい。

使用可能な文字は「:」「-」の2種のみである。(削除されるが、前後に空白も可能)
他の文字が混入していた場合、テーブルと認識されない。
ただし、テーブルに表示されていない列であれば好きに書いてよい。

アラインメント行の列数は、ヘッダ行の列数以上必要。
それ未満の場合、テーブルとして認識されない。
多ければ表示が省略される。

データ行

各セルの値を表示する。

何行でも、何列でも追加可能。
1つ以上の列があれば、データ行と見なされる。
多ければ表示が省略される。

テーブルの大きさ

テーブルの列数は、ヘッダ行の列数と同一である。
また、同数以上のアラインメント行の列も必要である。

データ行はテーブルの列数に影響を与えない。
データ行の列数は、少なければ空のセルが挿入され、多ければ省略される。

テーブルの行数は、アラインメント行が表示されない為、Markdownの行数-1となる。

変則的なテーブル
|a  |b  |c  |
|---|---|---|---|---|---|表示が省略されている列であれば、アラインメント行は好きに書いてよい。|
|
|
|1  |2  |3  |4  |5  |6  |ヘッダ行が3列なので、4列目からは表示されない。|
a b c
1 2 3

最小の構成

1×1のテーブル
x|
---
x

最小のテーブルは上のようなものである。
両端の「|」は省略可能である。

2×2のテーブル
x|x
---|---
x|x
x x
x x

他のMarkdownとの併用

テーブル内部でも、1行で終わるMarkdownであれば使用可能。
太字・斜体は通常は前に空白が必要だが、左端では不要。
また、ヘッダ行の先頭に「>」を置くと、テーブル全体が引用となる。

テーブル内で使用可能なMarkdown

|`code`    |*italic*                  |
|----------|--------------------------|
|**bold**  |***bold italic***         |
|$ \omega $|[Qiita](http://qiita.com)||

code italic
bold bold italic
$ \omega $ Qiita
zakuroishikuro
アイコンお借りしました→http://www.nicotalk.com/ktykroom.html
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした