Help us understand the problem. What is going on with this article?

Debian noroot 環境に Synaptic を導入する

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

Debian noroot とは、 Android OS 上において root 権限を取ることなく Debian 環境を構築するためのアプリケーションです。
CPU の性能とメモリ容量が潤沢にある Android 端末であれば、 Debian noroot の導入によって Android 端末上で非常に軽快な Debian 環境を実現することが出来ます。

Debian 環境のソフトウェアパッケージ管理は、通常コマンドライン上から apt-get コマンド若しくは aptitude コマンドを用いて行いますが、 Debian 環境のソフトウェアパッケージ管理の GUI フロントエンドである Synaptic を導入することで、 GUI 上から容易に Debian 環境のソフトウェアパッケージのインストール等の管理を行うことが出来ます。

本稿では、Debian noroot 環境における Synaptic の具体的な導入手法及び導入後の起動手法について述べます。

本稿では最初に、 "Synaptic の導入" の章において、 Debian noroot 環境において、デスクトップに表示されている Synaptic のアイコンのクリック及びコマンドラインからのパッケージのインストールに基づく Synaptic の実際の導入の手法について述べます。

次に、 "Synaptic の起動" の章において、 Synaptic の導入後の実際の起動手法について述べます。

最後に、 "結論" の章において、本稿の結論について述べます。

Synaptic の導入

本章では最初に、 "通常の手法による導入" の節において、 Debian noroot 環境のデスクトップに表示されている Synaptic アイコンをクリックすることにより Synaptic を導入する手法について述べます。

次に、 "手動による導入" の節において、何らかの問題により通常の導入手法では正常に Synaptic を導入出来ない場合に、コマンドラインから手動でパッケージをインストールすることにより Synaptic を導入する手法について述べます。

通常の手法による導入

通常、 Debian noroot 環境において Synaptic を導入するには、 Debian noroot 環境のデスクトップに表示されている Synaptic アイコンをクリックすることにより行います。

しかし、そのまま Synaptic アイコンをクリックすると、 Synaptic の導入過程でデスクトップに表示される xterm が日本語を適切に表示出来ないために、 xterm に表示されるメッセージが文字化けする問題が発生します。

この場合は nano 等のテキストエディタ等を用いて、 ~/Desktop/Synaptic.desktop の先頭が Exec=... で始まる行において、環境変数 PATH の設定の直前に環境変数 LANG, LC_ALL, LANGUAGE の設定を追記し、 xterm の日本語表示を無効化します。

~/Desktop/Synaptic.desktop
[Desktop Entry]
...
# Exec=/bin/bash -c "xmessage -fn '-*-*-*-*-*-*-20-*-*-*-*-*-*-*' -buttons ===Install===:0,===Cancel===:1 -default ===Install=== -nearmouse 'Install Synaptic package manager?' && fakeroot-tcp /usr/bin/env PATH=/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/sbin:/bin /usr/bin/xterm -bg black -fg green -xrm 'XTerm*faceName: DroidSansMono' -xrm 'XTerm*faceSize: 8' -e /bin/bash -c 'apt-get update && apt-get -y install python-support synaptic && apt-get -y install apt-xapian-index && /usr/sbin/update-apt-xapian-index && cp -f /root/.dist/Synaptic.desktop $HOME/Desktop/Synaptic.desktop || read'"
# 環境変数 PATH の設定の直前に環境変数の設定 LANG=C LC_ALL=C LANGUAGE=en を追記する。
Exec=/bin/bash -c "xmessage -fn '-*-*-*-*-*-*-20-*-*-*-*-*-*-*' -buttons ===Install===:0,===Cancel===:1 -default ===Install=== -nearmouse 'Install Synaptic package manager?' && fakeroot-tcp /usr/bin/env LANG=C LC_ALL=C LANGUAGE=en PATH=/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/sbin:/bin /usr/bin/xterm -bg black -fg green -xrm 'XTerm*faceName: DroidSansMono' -xrm 'XTerm*faceSize: 8' -e /bin/bash -c 'apt-get update && apt-get -y install python-support synaptic && apt-get -y install apt-xapian-index && /usr/sbin/update-apt-xapian-index && cp -f /root/.dist/Synaptic.desktop $HOME/Desktop/Synaptic.desktop || read'"
GenericName[en_US]=Synaptic
GenericName=Synaptic
...

~/Desktop/Synaptic.desktop の修正後、 Synaptic アイコンをクリックすると、デスクトップに "Install Synaptic package manager?" のダイアログが表示されます。
次に "===Install===" をクリックすることでデスクトップに xterm が表示され、インストール過程のメッセージが英語で表示されます。
メッセージの表示が停止した後にリターンキーを押すことで xterm が閉じ、 Synaptic の導入が完了します。

手動による導入

本節では、何らかの問題により、前節で述べた手法では Synaptic が正常に導入出来ない場合に、コマンドラインから手動でパッケージをインストールすることによって Synaptic を導入する手法について述べます。

Synaptic の導入を手動で行うには、コマンドライン上で apt-get コマンドにより python-support, Synaptic, apt-xapian-index をインストールします。

 # apt-get -y install python-support synaptic
 # apt-get -y install apt-xapian-index

次に、コマンドライン上で /usr/sbin/update-apt-xapian-index を実行し、 /root/.dist/Synaptic.desktop ファイルを ~/Desktop ディレクトリ以下にコピーします。

 # /usr/sbin/update-apt-xapian-index
 # cp -f /root/.dist/Synaptic.desktop ~/Desktop/Synaptic.desktop

もし、 /root/.dist/Synaptic.desktop が適切にコピーできない場合は、 nano 等のテキストエディタ等を用いて ~/Desktop/Synaptic.desktop ファイルを以下の内容で作成します。

~/desktop/Synaptic.desktop
[Desktop Entry]
Comment[en_US]=
Comment=
Exec=fakeroot-tcp /usr/bin/env PATH=/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/sbin:/bin /usr/sbin/synaptic
GenericName[en_US]=Synaptic package manager
GenericName=Synaptic package manager
Icon=synaptic
MimeType=
Name=Synaptic
Path=
StartupNotify=true
Terminal=false
TerminalOptions=
Type=Application
Version=1.0
X-DBUS-ServiceName=
X-DBUS-StartupType=
X-KDE-SubstituteUID=false
X-KDE-Username=

そして、 ~/Desktop/Synaptic.desktop ファイルの所有者に実行権限をつけておきます。

 # chmod u+x ~/Desktop/Synaptic.desktop

以上の手法により、画面に Synaptic のアイコンが表示され、 Synaptic の導入が完了します。

Synaptic の起動

前章で述べた手法により Synaptic の導入が完了した後は、 Synaptic のアイコンが正常にデスクトップに表示されていることを確認します。
そして、デスクトップに表示されている Synaptic アイコンをクリックすると、以下の画像のように Synaptic が起動します。

Synaptic

結論

本稿では、Debian noroot 環境における Synaptic の導入手法について、通常の Debian noroot 環境のデスクトップに表示されている Synaptic アイコンをクリックする導入手法とコマンドライン上から手動でパッケージをインストールすることによる導入手法について述べました。

Synaptic の導入により、Debian noroot 環境において Debian 環境のソフトウェアパッケージの管理をコマンドライン上で行うことなく、 GUI 上から容易に行うことが出来るようになりました。

謝辞

本稿の記述に当たって、 Android OS 端末上で非常に軽快な Debian 環境を実現することを可能にした Debian noroot 環境の開発者である pelya 氏に心より感謝致します。
そして最後に、 Debian noroot 環境Android OS 及び Debian 環境の全ての事に関わる全ての皆様に心より感謝致します。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away