Raspberry Pi 3をUSBメモリから起動できるように設定する

はじめに

このコマンドを実行すると、USB機器から起動することができます。

Raspberry PiをUSBメモリから起動できるように設定する

$ echo program_usb_boot_mode=1 | sudo tee -a /boot/config.txt
$ vcgencmd otp_dump | grep 17:

17:3020000aと表示されていればOKです。

参考:How to boot from a USB Mass Storage Device on a Raspberry Pi 3 - Raspberry Pi Documentation

終わりに

USBメモリから起動するためには?

  1. microSDカードを抜く
  2. USBメモリを挿しておく
  3. 起動
  4. ちょっと待つ(microSDカードの起動より少々時間かかる)

microSDから起動するには、いつもどおりのやり方で切り替わります。

  1. microSDカードを挿しておく
  2. 起動
  3. 待つ
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.