Help us understand the problem. What is going on with this article?

初ポートフォリオについて FWなし開発

初めてのポートフォリオ FWなし 概要

自己紹介

初めまして、ユズのすけです。Qiita初投稿です。
未経験からエンジニアを目指して、勉強中です。

学習の過程

2月半ばから、プログラミングの勉強をはじめマイペースで学習を続けています。
ポートフォリオは、2つめです。1つめは、シフト表アプリを作っていましたが、その時の自分の技術では難しかったのと、誤ってデータを消してしまった事が原因で途中で諦めてしまっています。いつかリベンジしたいと思っています!
(当たり前ですが、皆さんはバックアップは絶対とっておきましょう!)

作ったもの

1作目、失敗の経験から、もっと簡単でシンプルなモノから始めようと思い今回取り組んだアプリは非常に機能も少ないものになりました。振り返ると、それでも作業にはなかなか苦労したし時間もかかりましたが、このくらいの難易度から初めて良かったなと今は思っています。

ポートフォリオについての解説動画↓
https://www.youtube.com/watch?v=j1lh3vBh-fQ&feature=youtu.be

ここにURLなどを貼ろうかなと思ったのですが、今回ログイン機能を作らなかったので、ネット上にアップロードするのは、あまりよくないんじゃないかと思い。動画での紹介にしようと思います。

後に反省点の項目でも、お話ししますがログイン機能は絶対入れた方が良かったなと思っています。

制作環境

  • 動作確認 GoogleChrom バージョン(77.0.3865.75)
  • ローカル環境 MAMP 5.3 /MySQL 7.3.1
  • PHP HTML5 CSS3 Javascript で制作

電子ノートについて

制作しようと思った理由

  • 現在の職場では、A4のノートを使った伝達方法を採用しているのですが、これをアプリ化する事で、現在の紙媒体形式よりも、入力の手間、見やすさ、検索の速さや、容易さ、同時観覧、同時入力などのメリットがあり、時間のロス、労働力を減らすことなどが出来、その部分を患者さんと向き合う時時間に当てられるなど、恩恵があるのではないかと思い制作を決意しました。

主な機能

  1. 伝達したい内容の入力の補助機能
  2. 伝達内容の中で何度も重複して使用されるであろう、職員氏名、患者氏名、職種をDBに登録し、DBから引き出す事で入力を簡素化
  3. 登録された伝達内容を、職員ごと、患者ごと、全体伝達事項の3つに分類して検索する機能
  4. 支持された内容を、1クリックで達成する事ができる機能。

工夫した点

  1. エラーの把握の為に、error_logにデバックログ関数を作る事で、自身でエラー箇所を把握しやすくしました、またデバックログ関数スイッチをdebug_flgという別の関数を用意する事で、デバックを行わない時は、ログに表示されないようにし、見やすくなるように努めています。
  2. エラー時や、動作成功時のメッセージの出し方は、複数作り色んな表現の練習に努めました。
  3. Ajaxを使い、アプリの動作の快適性、動作の高速化を目指すと同時に、Ajaxの使用方法を使い方を学んだ
  4. jsやCSSアニメーションを使う事で、言語への理解を深めながら、見た目の良さをできる限り向上させるように努めた
  5. オブジェクト指向を一部に取り入れる事で、コードの保守性を高くする事を意識し、オブジェクト指向のコードの書き方の練習に努めた
  6. 学んだ技術をなるべく多く、しかし難しいモノを目指しすぎないように、シンプルな作りながら、中身には色んな要素を盛り込めるように考えながら作りました。

制作時のスキル

  • CSS3
  • HTML5
  • PHP
  • MYSQL
  • JapaScript
  • JQuery

このアプリの課題

  1. キーワード検索の実装
  2. jsを使いすぎたのか少し重いので、CSSアニメーションを多用し、それに沿ってjsも書き換える事で動作を高速化
  3. 今回実装しなかったログイン機能を入れる事
  4. 同時に複数人の情報登録ができるともっと、利便性が上がるかも知れない
  5. ページングの機能が、複数個のGET情報を使用してしまっている為、うまく機能していない。
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away