11
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

posted at

OMSA を CLI からサクッとインストールする。 (CentOS 6.x)

DELLのサーバをLinuxで使うときに、管理系のプログラムをサクッとインストールしたかった。

DELLのOSMAリポジトリを参照するようにする。

現在は付属のDVDでも提供されているが、DVDがついていないサーバもあるので、ネットワーク経由のインストールが便利だ。
DELLの yum repository を参照するように設定をしておく。

% wget -q -O - http://linux.dell.com/repo/hardware/latest/bootstrap.cgi | sudo bash

対象のパッケージをインストールする。

必要なパッケージは次の3つ。

  • srvadmin-all: Install all OSMA components
  • srvadmin-webserver: Install Web Interface
  • srvadmin-idrac: Install components to manage the Dell Remote Access Card

インストールは、yum でインストール。

% sudo yum install srvadmin-all
% sudo yum install srvadmin-webserver
% sudo yum install srvadmin-idrac
% rehash

手動起動

/opt/dell/srvadmin 以下にインストールされるので、起動スクリプトを実行する。

% sudo /opt/dell/srvadmin/sbin/srvadmin-services.sh start
Starting Systems Management Device Drivers:
Starting dell_rbu:                                         [  OK  ]
Starting ipmi driver:
Already started                                            [  OK  ]
Starting Systems Management Data Engine:
Starting dsm_sa_datamgrd:                                  [  OK  ]
Starting dsm_sa_eventmgrd:                                 [  OK  ]
Starting dsm_sa_snmpd:                                     [  OK  ]
Starting DSM SA Shared Services:                           [  OK  ]
Starting DSM SA Connection Service:                        [  OK  ]

無事起動できた。

コマンドラインツールを使ってデータを取得してみる。

% omreport chassis
Health

Main System Chassis

SEVERITY : COMPONENT
Ok       : Fans
Ok       : Intrusion
Ok       : Memory
Ok       : Processors
Ok       : Temperatures
Ok       : Voltages
Ok       : Hardware Log
Ok       : Batteries

For further help, type the command followed by -?

※ omreport は /opt/dell/srvadmin/bin 以下にインストールされる。

Webアクセスインターフェース

https://:1311/ でアクセス可能。ID とパスワードは、root のアカウントを使用する。

draclogin.png

ストレージの情報もWebで確認することができる。

2.png

起動設定

ひと通り確認できたら、サーバ起動時にdaemonが自動起動するように設定する。

$ sudo /opt/dell/srvadmin/sbin/srvadmin-services.sh start
$ sudo chkconfig --list
...
dataeng         0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
dsm_om_connsvc  0:off   1:off   2:off   3:on    4:off   5:on    6:off
dsm_om_shrsvc   0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
dsm_sa_ipmi     0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off
...

ということで、これで起動時にdaemonが自動起動される。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
11
Help us understand the problem. What are the problem?