search
LoginSignup
0

posted at

updated at

【AWS環境構築メモ①】お名前.comで独自ドメイン取得する

0.はじめに

AWSで本番環境構築するに当たり、お名前.comで独自ドメインを取得してみたことを書いてみました。
とても簡単なので、誰でも簡単に取得できます。多分。

あくまでもメモなので、詳しい説明等は参考にした記事などをご紹介する形で記載します。

1.ドメイン取得手順(サマリー)

順番 手順
1 取得したいドメイン名を決める
2 お申込み内容確認、メールアドレス、パスワード入力
3 会員情報登録
4 支払い方法選択
5 申し込み完了
6 メール確認

2.ドメイン取得手順

1.取得したいドメイン名を決める

スクリーンショット 2022-03-23 17.35.07.png

  • お名前.com にアクセス
  • ページ中央の「取得希望の文字列を入力」部分に、取得したいドメイン名を入力
  • 入力し終わったら検索ボタンを押す

ドメイン入力の際は、.com .jpなどの選択は不要です。

スクリーンショット 2022-03-23 17.35.20.png

  • ドメイン一覧から取得したいドメインにチェックをする(.comとか.jpとか色々あります)
  • 選択した商品の欄で、取得したいドメインを確認して、お申込みへ進む

2.お申込み内容確認、メールアドレス、パスワード入力

スクリーンショット 2022-03-23 17.54.36.png

  • お申し込み内容

    • Whois情報公開代行
      • 1年登録でOK
    • Whois情報公開代行メール配信オプション
    • ドメインプロテクション
      • チェックなしのままでOK
  • メールアドレス、パスワードを入力して次へ(画面右上)

Whois情報公開代行については以下の記事をご参考↓
Whois情報公開代行をやさしく説明!意味・費用・設定方法を徹底解説!

3.会員情報登録

訳あって画像は無いです

  • 必須項目はすべて入力してください
  • 記入し終えたら「次へ」を押す

4.支払い方法選択

訳あって画像は無いです

  • 支払い方法を以下の3つから選び、必要事項を入力

    • クレジットカード
    • 銀行振込み
    • コンビニ決済
  • 申し込むを押します

クレジットカード払いだと、ドメイン取得後すぐに取得したドメインが使えるみたいです。

5.申し込み完了

申し込むを押した後、「お名前.comのレンタルサーバー」 の申し込み画面がでてきますが、
私は必要無かったので申し込みませんでした。有料だし。

以上でドメイン取得の申し込みは完了です。

6.メール確認

スクリーンショット 2022-03-23 19.02.22.png

上の画像のように、

  • ドメイン登録 料金ご請求/領収明細
  • ドメイン自動更新 設定完了
  • Whois情報公開代行 完了通知
  • ドメイン登録 完了通知
  • 会員情報変更 完了通知

のメールが通知されていることを確認してください。
通知が来たら、内容を確認してください。

ドメイン取得完了

以上で独自ドメイン取得完了です。
そんなに難しい作業では無かったので、おそらく5~10分で終わると思います。

次回は、取得したドメインをRoute53に登録します。

次回 : 【AWS環境構築メモ②】お名前.comで取得したドメインをRoute53に登録する

参考

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0