3
Help us understand the problem. What are the problem?

posted at

updated at

Gitのリモートブランチ削除実行前に実験したこと(Git・Linuxコマンド、GitHubの超基本操作)

Gitのリモートブランチ削除(作成したPRを削除したい時など)の続編です。

背景

共同開発で使用しているリポジトリで実行する前に、仮のリポジトリでテストした内容をまとめました。

前提

  • VSCodeをインストール済み
  • Gitをインストール済み
  • GitHubにサインアップ済み

❗注意

コマンドをコピペして実行する際、コマンドの最後に余分なスペースが入らないよう注意しましょう。 コマンドが強制実行される場合があります。実行の際は慎重に。

目次

実験内容

1.DesktopにGit_testフォルダを作成
2.Git_testフォルダにhogehoge.htmlを作成
3.hogehoge.htmlに以下のコードを記載
4.リモートリポジトリの作成
5.Gitのローカルリポジトリを作成。リモートリポジトリを追加
6.リモートリポジトリの追加。リモートリポジトリにmainブランチをプッシュ
7.testブランチを作成
8.hogehoge.htmlの内容を変更。
9.ローカルリポジトリにコミットする。
10.リモートリポジトリにプッシュ。
11.プルリクエストの作成
12.リモートブランチ削除(プルリクエストとプッシュしたブランチ両方削除)
13.GitHubからも削除されたことを確認

その他
参考記事

実験内容

🌟 GitやLinux操作の超基本コマンドを使用しました。

1.DesktopにGit_testフォルダを作成

  • ターミナル起動
  • Desktopに移動
  • 現在のディレクトリ確認
  • Git_testフォルダを作成
ターミナル
$ cd Desktop
$ pwd
$ mkdir Git_test

2.Git_testフォルダにhogehoge.htmlを作成

  • Git_testディレクトリに移動
  • 現在のディレクトリ確認
  • hogehoge.htmlを作成
  • ファイルが作成されたことを確認
  • VSCode起動
ターミナル
$ cd Git_test
$ pwd
$ touch hogehoge.html
$ ls
$ code .

3.hogehoge.htmlに以下のコードを記載

hogehoge.html
<p>hogehoge</p>

4.リモートリポジトリの作成

  • GitHubを開き、トップページの[New]ボタンを押下
  • Create a new repositoryの画面で、リポジトリ名を入力
  • [Create repository]ボタンを押下
  • リモートリポジトリ作成 スクリーンショット 2021-06-29 18.24.41.png スクリーンショット 2021-06-29 18.28.59.png スクリーンショット 2021-06-29 18.43.58.png

5.Gitのローカルリポジトリを作成。

  • ターミナルに戻る
  • ローカルリポジトリ作成
  • README.mdファイル作成
  • 変更分をステージング
  • コミットする(""部分はコミットメッセージ)
  • mainブランチの作成
ターミナル
$ git init
$ echo "# Git_test" >> README.md
$ git add .
$ git commit -m "first commit"
$ git branch -M main

6.リモートリポジトリの追加。リモートリポジトリにmainブランチをプッシュ

  • リモートリポジトリの追加
  • mainブランチをプッシュ
  • プッシュされたことを確認(GitHubで)

※以下コードのURLにはリモートリポジトリのページにあるURLをコピペ
スクリーンショット 2021-06-29 18.57.35.png

ターミナル
$ git remote add origin <URL>
$ git push origin main

git push origin mainは実務では原則禁止。

スクリーンショット 2021-06-29 19.45.13.png

7.testブランチを作成

  • testブランチ作成
  • 作成されたことを確認(* は現在のブランチ)
ターミナル
$ git checkout -b test
$ git branch

以下、testブランチで作業

8.hogehoge.htmlの内容を変更。

hogehoge.html
<p>hogehoge</p>
<p>hogehoge2</p> <!-- 追記 -->

9.ローカルリポジトリにコミットする。

  • ローカルリポジトリのステータス確認
  • 変更分をステージング
  • コミットする。
ターミナル
$ git status
$ git add .
$ git commit -m "hogehoge2追記"

10.リモートリポジトリにプッシュ。

  • 現在のブランチを確認
  • リモートリポジトリにtestブランチをプッシュ
  • 全てのブランチを確認
ターミナル
$ git branch
$ git push origin test
$ git branch -a

↓git branch -a 実行結果

ターミナル
  main
* test
  ⬆ローカルブランチ
  ⬇リモートブランチ
  remotes/origin/main
  remotes/origin/test

11.プルリクエストの作成

  • GitHubに戻る
  • プルリクエストの作成へ(Compare & pull requestボタン押下)
  • base:をmainに指定(Request先 ❗今回のみ)
  • タイトルとコメント入力しCreate pull requestボタン押下
  • プルリクエスト作成完了 スクリーンショット 2021-06-29 20.44.59.png スクリーンショット 2021-06-29 20.50.39.png スクリーンショット 2021-06-29 20.56.56.png

Marge pull requestボタンは押下しないように

12.リモートブランチ削除(プルリクエストとプッシュしたブランチ両方削除)

  • ターミナルに戻る
  • リモートブランチ確認
  • リモートブランチ削除
  • 削除されたことを確認
ターミナル
$ git branch -r
$ git push --delete origin test
$ git branch -r

13.GitHubからも削除されたことを確認

  • Closedとなっていればプルリクエスト削除成功
  • testブランチが存在しないことを確認 スクリーンショット 2021-06-29 21.19.35.png スクリーンショット 2021-06-29 21.20.59.png

以上です。

その他

画像のClose pull requestボタン押下した場合、プルリクエストは削除できますが、ブランチは削除されません。
プルリクエストだけ削除する場合に押下します。
スクリーンショット 2021-06-29 21.27.23.png

再度ブランチをプッシュしたい場合は、ブランチ名を変えてから行うと無難。
⬇ブランチ名変更 (ターミナルで実行)

※変更対象のブランチに移動してから行う場合。 (❗❗ファイルを変更している場合、必ずファイルをステージング→コミットまで終わらせてから移動しましょう)

ブランチ移動 → ブランチ名変更

ターミナル
git checkout 移動先のブランチ名
git branch -m 変更したいブランチ名

ローカルリポジトリのブランチを削除する場合

※削除対象以外のブランチに移動してから行う。 (❗❗ファイルを変更している場合、必ずファイルをステージング→コミットまで終わらせてから移動しましょう)

ブランチ移動 → ローカルリポジトリのブランチを削除

ターミナル
git checkout 移動先のブランチ名
git branch -D 削除したいブランチ名

参考記事

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
3
Help us understand the problem. What are the problem?