Edited at

Python3の環境をささっと整える(Mac版)


概要

Qiita初投稿です。

私自身Python初心者なので、メモを兼ねて環境構築から丁寧に書いていきます。


環境


  • macOS High Sierra バージョン10.13


環境構築


Homebrewのインストール

様々なソフトウェアをMacにインストールするために使います。

公式HPにかかれているコマンドを実行してインストールします。

$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSLhttps://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

インストールが成功したかバージョンとともに確認

$ brew -v

Homebrew 1.3.6


pyenvのインストール

Pythonのインストールとバージョン管理を行うソフトウェアです。

前述のHomebrewを使ってインストールします。

$ brew install pyenv

インストールが成功したかバージョンとともに確認

$ pyenv -v

pyenv 1.1.5


Python 3.6.3のインストール


pyenvを使ってPython 3.6.3をインストールします。

$ pyenv install 3.6.3


使用するPythonのバージョンを先程インストールした3.6.3にします。

$ pyenv global 3.6.3


現在インストールされているパイソンのバージョン一覧を確認します。

$ pyenv versions

system

* 3.6.3 (set by /Users/あなたのユーザー名/.pyenv/version)



前述のコマンドで3.6.3を選択したので、3.6.3の前に*マークがついています。


Hello world

helloworld.pyを作成し、実行してみます。


helloworld.py

print("Hello world!")


$ python helloworld.py

Hello world!

これで終わりです。お疲れ様でした。


感想

pyenvの他にrbenv(Ruby)も使っていますが、上記とほぼ同じフローで簡単にHello world!までたどり着けます。バージョン切り替えも楽です。

Python書きやすそうです。