MySQL
mysql_config_editor

MySQLへのログインを簡単にする

なんで前回こんな記事を書いたか?

VagrantでAmazon EC2を使う〜おまけ編
mysql_config_editorを使いたいから!MySQL5.6以上なんだよ!

表題の通り

いっつも忘れてググるからメモ。

$ mysql_config_editor set --login-path=user --host=[hostのエンドポイント] --user=[MySQLのユーザー名] --password

で、パスワードを入力しましょう。

ちなみにshellとかvagrantのprovisionに書く時は

# echo "MySQLのパスワード" | mysql_config_editor set --login-path=user --host=[hostのエンドポイント] --user=[MySQLのユーザー名] --password

これをしとくと、以下でMySQLにログインできるなりよ。

$ mysql --login-path=user

これでも長い。
ので、おもむろに以下

$ mkdir ~/bin
$ touch ~/bin/mysql_user
$ chmod 700 ~/bin/mysql_user

で、以下のように編集。

#!/bin/bash
mysql --login-path=user

そうすると、以下でログインできるなりよ

$ mysql_user

まぁ、パスワード平文で書いてもいいなら

#!/bin/bash
mysql -h [MySQLのエンドポイント] -u [MySQLのユーザー名] -p[パスワード]

でもいいんですけどね。

さらにさらにrailsだったら、database.yml書いておけば

$ rails dbconsole -p

で入れるんですけどね。

いじょー

by 株式会社Arrvis