Rails
SemanticUI

RailsでSemantic UIを使ってみる_100DaysOfCodeチャレンジ27日目(Day_27:#100DaysOfCode)

はじめに

この記事はTwitterで人気のハッシュタグ#100DaysOfCodeをつけて、
100日間プログラミング学習を続けるチャレンジに挑戦した27日目の記録です。

動作環境

  • Rails 5.2.0
  • ruby 2.5.0p0 (2017-12-25 revision 61468) [x86_64-darwin17]

本日学んだこと

  • Semantic UIの使い方

Semantic UIとは?

Semantic UIは、デザインフレームワークの一種。

代表的なものにBootstrapがあり、こちらについては名前を聞いたことがある人もいるでしょう。

公式サイト

https://semantic-ui.com/

Semantic UIの特徴

これは個人的な感想ですが、Bootstrapよりも、クラス名がかなり直感的で、どんな効果になるのか想像しやすいですね。

<div class="left floated twelve wide column">
  <div class="ui checkbox">
    <input type="checkbox" name="task" 
           v-on:click="$parent.toggleDone($event, task.id)" 
           :checked="task.completed" >
    <label>{{ task.name }} 
      <span class="description">{{ task.description }}</span>
    </label>
  </div>
</div>

上記のコードは、Vue.jsのtemplateオプションに使用したHTML。

クラス名に記載しているものは全て、Semantic UIのものになります。

例えば、グリッドレイアウトの指定は、Bootstrapの場合col-12のように指定しますが、Semantic UIの場合はtwelve wide columnのように、ネーミングがきっちりとしていますよね。

「クラス名が長いとめんどくさい。。」と思うかもしれませんが、個人的には初心者でもイメージしやすいネーミングの方が重要だと思います。

この辺は完全に好みかもしれませんけどね。

Railsでの導入方法

それではここから、Railsでの導入方法について、解説していきます。

まずは、Railsで使用するためにGemfileを編集します。

# Gemfile
#semantic UI Framework
gem 'semantic-ui-sass'

追記したら、忘れずにbundle installをしましょう。

# --jobs=4をつけると、bundle installがめっちゃ早く終わります。
bundle install --jobs=4

続いて、application.scsssemantic uiをimportします。

/* app/assets/stylesheets/application.scss */
@import "semantic-ui";

導入の方法は、たったこれだけ。あとは、公式サイトに記載のクラス名を指定するだけで、OK。

注意点としては、個別でスタイルを当てる場合、!importantを指定しないとSemantic UIのスタイルが優先されること。

あまり!importantは多様しない方がいいのですが、デザインフレームワークを使う以上はやむなしかも。。

今回使用したSemantic UIのコンポーネントをピックアップ

sidebar

ページにサイドバーをつけることができるコンポーネント。

<div class="ui sidebar">
</div>

該当ページ
https://semantic-ui.com/modules/sidebar.html

menu

メニューのUIを作ることができるコンポーネント。verticalと組み合わせると、縦型のメニューを作成します。

また、invertedを指定すると、色を反転させて、コントラストを大きくすることができます。

<div class="ui inverted vertical menu">
</div>

該当ページ
https://semantic-ui.com/collections/menu.html

visible

クラス内にある要素を表示可能にします。

<div class="ui visible"></div>

該当ページ
https://semantic-ui.com/collections/message.html

fixed

文字通り、表示位置を固定します。fixed leftのようにすれば、常に左側に固定表示されるようになります。

<div class="ui fixed"></div>

該当ページ
https://semantic-ui.com/collections/menu.html

クラスを組み合わせると。。。?

以下のように複数のクラスを組み合わせると、画像のようなサイドバーができます。

<div class="ui sidebar inverted vertical menu visible fixed left">
</div>

sidebar.png