Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

ネットワークの基本とTCP/IPの概要

More than 1 year has passed since last update.

初投稿。

ネットワーク
→パソコンなどがケーブルなどで接続されて、相互に通信できるもの
・ノード:ネットワークを構成する要素
・リンク:ノードとノードを結ぶ線
・フロー:リンク上のデータの流れ

ネットワークの種類
1 LAN:1つの建物内で使われているネットワーク(例 本社Only)
2 WAN:離れたLANとLANを繋いでいるネットワーク(例 本社と支社)
3 インターネット:世界規模のネットワーク

トポロジ
→ネットワーク機器の接続形態のこと
・バス型
・リンク型
・メッシュ型
・スター型

通信の方法
・ユニキャスト:1対1での通信
・ブロードキャスト:1対多数。不特定多数に送れる/非効率(ネットワークが重くなる)
・マルチキャスト:1対多数、必要な相手のみ可能/効率的
※プロトコル:通信の方法を制約したもの

OSI参照モデル
→どこのメーカーであっても接続可能
送信元(上位層)
↓ アプリケーション層:各アプリケーションにプロトコルを規定
↓ プレゼンテーション層:データ形式を規定
↓ セッション層:通信の開始や維持、終了を規定
↓ トランスポート層:ノード間の通信を制御するための機能を規定
↓ ネットワーク層:エンドツーエンド(送信から受診までの端末間)の通信を規定
↓ データリンク層:ノード間の通信を規定
↓ 物理層:電気信号を規定
受信元(下位層)
・カプセル化:上位層から下位層へデータを移すこと
・非カプセル化:下位層から上位層へデータを移すこと
・セグメント:レイヤ4(トランスポート層)で使う通信データ
・パケット:レイヤ3(ネットワーク層)で使う通信データ
・フレーム:レイヤ2(データリンク層)で使う通信データ
・ベイロード:各レイヤの間で使われる通信データ

TCP/IPモデル
→現在使われているプロトコル
送信元
↓ アプリケーション層(アプリケーション層/プレゼンテーション層/セッション層)
↓ トランスポート層(トランスポート層)
↓ インターネット層(ネットワーク層)
↓ リンク層(データリンク層/物理層)
受信元
・アプリケーション層:WEBサイトや電子メール、インターネット上でのやり取り
→HTTPやSMTP
・トランスポート層:
→TCP(データの信頼性)やUDP(データの速度)
・インターネット層:エンドツーエンドの通信を制御
→IPやLCMP
→IPはIPアドレスを利用して宛先までデータを配送している
・リンク層:機器同士の直接通信を制御
→イーサネットやPPP

文字の大きさや、太字、図がないと相当わかりにくいなというのが感想。
終。

yusk919
新卒2年目インフラエンジニア。 構築してみたり運用してみたりした結果、何がやりたいか考えた末にまずはLPIC101を勉強することにしました。 ITを使ってみんなが居心地のいい空間を作れたらいいな、最近はまっていることは、ポーカーとキャンプ
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away