Help us understand the problem. What is going on with this article?

cometchatの日本語対応について

みなさん、cometchatってご存知でしょうか?

cometchatとはチャットAPI&メッセージSDKで、自分のWebサイトに簡単にチャット機能が設置できます。

私はこのcometchat pro(cometchatのもっと柔軟に扱えるサービス)のAPIを使って自分のサイトにチャット機能をつけました。
こちらを元にpython(Django)で実装しています。)
しかし完成後、悲劇が起こります。

  

cometchatで日本語のテキストが送れない。。。。
私のサイトは日本語

サイトがインターナショナルになってしまった訳です。

  

公式ドキュメントには「日本語も対応しているよ!」と書いてありますが、
実際日本語でメッセージ送ろうとすると以下のエラーが出ます。

UnicodeEncodeError: 'latin-1' codec can't encode characters 
in position 90-92: Body ('あああ') is not valid Latin-1. 
Use body.encode('utf-8') if you want to send it encoded in UTF-8.

Use body.encode('utf-8')←上記のエラーでこれ試せばいいって教えてくれてますが、
試すとERR_BAD_REQUESTが返ってきます。

{"error":{"code":"ERR_BAD_REQUEST","details":{"receiver":["The
 receiver field is required."],"receiverType":["The receiver 
type field is required."]},"message":"Failed to validate the 
data sent with the request."}}

解決方法

メッセージを送る時。
byteにして16進数文字列に変換する。

text = "送りたいメッセージ"
text.encode().hex() 
# 'e98081e3828ae3819fe38184e383a1e38383e382bbe383bce382b8'

メッセージを受け取る時。
16進数文字列をbyteに変換、byteをstrに変換する。

bytes.fromhex(text).decode()
# "送りたいメッセージ"

    
  

※一応公式サイトには日本語も対応していると書いているので、
もしかしたら普通に送っても問題ない可能性があります。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away