Mac
プログラミング
初心者
環境設定
プログラミング教育

これからプログラミングを始める人向けのMacの設定をシェアハピ


はじめに

現在プログラミングスクールでインターンとして働かせて頂いております。

受講生の方の多くは、「これからプログラミングを始めるためにMacを買った」という方が多く、Macの使い方や設定方法などを理解していない方が多い印象です。

メンターとして対応させて頂く度に個別でアドバイスするよりも、記事にまとめてSlack等のコミニケーションツールで共有した方が、より多くの方と共有ができると思い、記事にしました。

プログラミングの勉強をする前に、プログラミングをするための道具であるMacの基本的な使い方を理解することで、効率的に勉強できると思います。

それでは、個人的にオススメな効率的にプログラミングを勉強できるMacの環境設定をシェアハピします。

システム環境設定はデスクトップ左上のAppleマークからシステム環境設定...をクリックします。


ディスプレイ


Night Shift

スクリーンショット 2019-03-18 12.15.31.png

カスタムで24時間オンにしておきましょう。

目の疲れがかなり低減します。画面の暖かさは好みに設定しましょう。

最初は違和感を感じるかもしれませんがすぐに慣れます。最初の違和感よりも大切なのは、目を疲れさせない事です。慣れてきたら徐々に暖かさを上げていきましょう。iphoneでも同じ様に設定できるのでしておきましょう。


キーボード


キーのリピート/リピート入力認識までの時間

スクリーンショット 2019-03-18 12.20.23.png

それぞれMAXにしておきましょう。これがデフォルトだと思いましょう。


トラックパッド

スクリーンショット 2019-03-18 12.27.29.png


軌跡の速さ

MAXにしておきましょう。

むしろこれがデフォルトだと思ってください。


フルスクリーンアプリケーション間をスワイプ

Macには新しくデスクトップを作ったり消したり、移動したり、配置を変える方が出来ます。

例えばデスクトップ1でブラウザを開き、デスクトップ2でエディタとターミナルを開いて、その間をスワイプで移動する事が出来ます。画面領域が広がり、生産性向上に繋がります。

個人的には4本指派です。


Mission Control

3本指(4本指)で下から上にスワイプすると、開いてるアプリケーションとデスクトップの一覧を表示する事が出来ます。現在開いているアプリケーションやデスクトップの位置関係を把握するのに便利です。

個人的には3本指派です。


タップでクリック

トラックパッドを押し込まなくてもクリックできます。


ページ間をスワイプ

設定しておきましょう。


Dock

スクリーンショット 2019-03-18 12.33.09.png


Dockの表示・非表示

デフォルトでDockは非表示にしておきましょう。

画面領域が広がるので、生産性向上に繋がります。

また、Dock自体の配置やサイズを変えたり、拡大表示出来たりします。

表示する時の拡大表示は便利なので、設定しておきましょう。

オススメは、Dockのサイズはデフォルトよりも小さくし、拡大をお好みで設定してあげると使いやすいです。

色々試してみて、好みの設定にしましょう。


Dockの整理

普段使わないアプリケーションはDockから削除しましょう。

また使いたくなった時にいつでも戻せるので大丈夫です。


以上でMacの環境設定は終わりです:raised_hands: