search
LoginSignup
8
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

手軽にcanvasをキャプチャする。CCapture.js

まずは ccapture.js からDownload ZIPしてください。

今回は、CCapture.all.min.jsを使用します。

htmlに追加します。


<script src="CCapture.all.min.js"></script>

jsに追加します。


// formatは、WebM, gif, png, jpgがあります。
// framerateは、そのまま記録したいフレームレートです。
// verboseは、コンソールに情報を出してくれます。
// nameは、出力するファイルの名前です。
// timeLimitは、記録が開始されて止まるまでの時間(秒)です。
var capturer = new CCapture({
  format: 'webm',
  framerate: 60,
  verbose: true,
  name: 01,
  timeLimit: 20
});

var canvas = document.getElementById("element").appendChild( renderer.domElement );

// キャプチャ開始。
capturer.start();

// レンダー内に記述。
function render() {
  requestAnimationFrame(render);
  renderer.render( scene, camera );
  capturer.capture(canvas);
}

後は実行するとキャプチャされます。

macのsafariでエラーが出る場合があるようです。chrome等で試してみてください。
three.js用に書いてあります。メモに近いので短い記事でした。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
8
Help us understand the problem. What are the problem?