node-red
Wake-on-LAN
電源制御
Node-REDDay 20

Node-redを使ってNetwork経由で電源制御

背景

ネットワークにつながっていないデバイスの電源On/Offをしたくなった

どうやるか?

ネットワーク経由で電源制御できる装置があったので、「これをNode-redから操作すればいけるのでは!」と思ってやってみることにしました。

電源制御デバイス

 今回はTIME BOOT mini RSC-MT4HSを使ってみました。
 http://www.meikyo.co.jp/product/?id=1498006347-657950
1498006347-657950_2.jpg

実際に行った方法

1.電源制御装置の呼び方
 TIME BOOTはHttpリクエストを受け付けて、各電源をOn/Offできる(Webコマンド制御)ので、それを使いました。
 デフォルト設定の場合、192.168.10.1がTimebootのアドレスになります。

例:電源3を起動する場合
 http://192.168.10.1/cmd.htm?command=pon3
例:電源3を停止する場合
 http://192.168.10.1/cmd.htm?command=pof3

2.Node-redからの呼び出し
 単純に、Httpリクエストで呼び出します。

20171220_2.PNG

Time boot電源3起動命令のノードですが、TimebootはBasic認証がかかるので、
設定が必要です。認証の設定変更はTimeboot側のWeb管理画面から変更可能です。

20171220_1.PNG

結果

ネットワークにつながっていないデバイスの電源On/Offができた!
ちなみに、WakeOnLanやPCのシャットダウンもできるようになりました。すごい便利。