Edited at

MacのSSHクライアントで接続したサーバから切断されないようにするために、Moshをインストールしてみた

More than 3 years have passed since last update.


背景

MacのSSHクライアントで接続したサーバから切断されないようにするというエントリーを書いたのですが、@yuzuemonさんにMoshは如何ですかとおすすめして頂いたのでメモ。


調査

Macを使っているので「mosh mac」で検索すると、SSHより速い!モバイル環境向けリモートログインツールのMosh - Macとかの雑記帳というところにたどり着き、手順に従ってみました。

Mosh(Mobile Shellの略)は、Wi-Fiや3G回線等のモバイル環境に適応した、SSHのようなソフトです。「ローミング可」「接続が断続的であってもOK」「高速なローカルエコー」といった特徴を持っています。

回線の切断や長時間のスリープ後でもセッションが切れることが無く、すぐに作業を再開できます。また、入力が早くてもスクリーンが固まったりしません。

素敵ですね。


Moshのインストール


Mac側

Homebrewでインストールします。

$ brew install mobile-shell


Ubuntu側

apt-getでインストールします。

$ sudo apt-get install mosh

また、60000~61000のUDPポートを許可します。

$ sudo ufw allow 60000:61000/udp


MacからUbuntuに接続

sshを使うような感じで接続します。

$ mosh サーバ側のアカウント名@サーバのアドレス


使ってみた感想

夜に家からmoshでサーバに接続した状態でMacをスリープ状態にし、次の日に出社してMacを開いたのですがそのまま接続状態となっていました。

@yuzuemonさん、ありがとうございます!


参考にしたサイト