Posted at

PHPフレームワークのphalconをeclipseで使ってみる

More than 5 years have passed since last update.


phalconとは

Phalcon は、ハイパフォーマンス で少ないリソース消費のC拡張として実装されたWebフレームワークを提供します

http://phalconphp.com/ja/

公式サイトを見ると、とにかく速そうな感じですね。

今日はちょっとphalconをeclipseで使えるようにするところまで書いてみます。


vagrant

phalconphpのサイトにvagrantの記述がありました。

http://phalconphp.com/ja/download/vagrant

これに沿った手順でvagrantに構築してみます。


vagrant init

vagrant init phalconbox https://s3-eu-west-1.amazonaws.com/phalcon/phalcon125-apache2-php54-mysql55.box


Vagrantfileの編集

# -*- mode: ruby -*-

# vi: set ft=ruby :

VAGRANTFILE_API_VERSION = "2"

Vagrant.configure(VAGRANTFILE_API_VERSION) do |config|
# Every Vagrant virtual environment requires a box to build off of.
config.vm.box = "phalconbox"

# The url from where the 'config.vm.box' box will be fetched if it
# doesn't already exist on the user's system.
config.vm.box_url = "https://s3-eu-west-1.amazonaws.com/phalcon/phalcon125-apache2-php54-mysql55.box"

# Create a private network, which allows host-only access to the machine
# using a specific IP.
config.vm.network :private_network, ip: "192.168.100.20"

end


vagrantを起動

vagrant up

起動後、以下のURLで確認することが出来ます。

http://192.168.100.20/website

http://192.168.100.20/invo


デベロッパーツール

ディベロッパーツールが用意されているので、以下のURLの手順に従います。

http://phalconphp.com/ja/download/tools

作った環境にログインします。

vagrant up


composerのインストール

curl -s http://getcomposer.org/installer | php


composer.jsonの編集

{

"require": {
"phalcon/devtools": "dev-master"
}
}


composerでインストールを実行

php composer.phar install


phalcon.phpスクリプトへのシンボリックリンクを作成

sudo ln -s ~/phalcon-devtools/phalcon.php /usr/bin/phalcon

sudo chmod ugo+x /usr/bin/phalcon

vendor/phalcon/devtools/ が出来ている状態になっていると思います。


eclipseで利用する

phalconで開発をする際に、eclipseでphalconのClassとかのコメントがみたいことがあると思うので設定します。


PHP Include Pathを通す

vendor/phalcon/devtools/ideにバージョン毎のディレクトリがあるので、eclipseにpathを通します。


  • PHPプロジェクトを選択し、『Properties』をクリック

  • PHP Include Path > Libraries > Add External Source Folder をクリック

  • ポップアップが表示されるので、vendor/phalcon/devtools/ide/1.3.1など最新のバージョンを選択

  • OKをクリックしてPropertiesを閉じる


チュートリアルをこなしてみる

eclipseを利用してチュートリアルを試してみました。

http://docs.phalconphp.com/ja/latest/reference/tutorial.html

$application = new \Phalcon\Mvc\Application($di); とか書いて、フォーカスを合わせると以下のような表示が出るので捗りますね。

Phalcon\Mvc\Application::__construct(\Phalcon\DI $dependencyInjector) 

\Phalcon\Mvc\Application

Parameters:

\Phalcon\DI $dependencyInjector

--

とりあえず、今日はこんな感じで。