JavaScript
CoffeeScript
Twitter
riot.js
Electron

ElectronでPC画面上にコメントが流せるデスクトップアプリを作ってみた

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

PC画面上にコメントが流せるデスクトップアプリをElectronで作ってみました。
名前は、「wakaba」です。

panel.png

コメントはTwitterから特定のキーワードを含むツイートを取得して流します。
イベントやライブコーディングの時に使うと面白いかもしれません。

コンポーネントの部分は、Reactではなく、Riotを使いました。

動作

使い方

ダウンロード

ダウンロードしたものが動かない問題解決しました!
Macの方は、下記のリンクからダウンロードしてください。

Mac / Windows / Linux全てのパッケージ化をしました!
WindowsとLinuxは動作確認してないので、動かなかった場合はTwitterなどで知らせてくれる嬉しいです。
Windowsでも動作するという報告をしていただきました!ありがとうございます!
https://github.com/yuki540net/wakaba/releases/tag/v0.0.1

Twitterにログイン

まず、Twitterにログインしてください。
login.png

キーワードを入力

中央のテキストボックスに取得したいキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。
keyword.png

そうすると、そのキーワードを含んだツイートが画面上に流れます。
comment.png

履歴の確認

矢印のボタンを押すと、履歴の確認ができます。
log_1.png
log_2.png

文字サイズ・色

文字サイズ・色の設定ができます。
矢印のボタンを押すと、設定画面が出てきます。
settings_1.png

スライダーを調整すると、文字の大きさを変えることができます。
settings_2.png

色の付いたボタンを押すと、文字の色を変えることができます。
settings_3.png

コメントの表示・非表示

矢印のボタンを押すと、コメントの表示・非表示ができます。
toggle_1.png
toggle_2.png

さいごに

これから、ちょこちょこアップデートしていきながら在学中の専門学校のプレゼンとかで使おうかなと思います。
よければ、GitHubのStarつけてください。

GitHub: https://github.com/yuki540net/wakaba
Twitter: @eriri_jp