LoginSignup
2
1

More than 3 years have passed since last update.

Firebase FunctionsのApolloServerがCORSに阻まれ動かない

Last updated at Posted at 2019-06-01

以前書いたFirebase FunctionsでGraphQLを使う、その後困ったことです。

まとめ

NuxtのApolloClientからFunctionsのGraphQL呼ぶとCORSでエラーになりました。
createHandlerの引数にcorsオプションを渡してやるとスッキリします。

// 略

const server = new ApolloServer({ typeDefs, resolvers });

exports.graphql = functions.https.onRequest(server.createHandler({
  cors: {
    origin: 'http://localhost:3000', // 許可するオリジン
    credentials: true
  }
}));

補足

CORSとは https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/HTTP/CORS
オリジンって https://developer.mozilla.org/ja/docs/Glossary/Origin
僕はlocalhost:3000のnuxtからlocalhost:5001のfunctionsに投げてたので一生怒られてました。
動作確認ができないので詰みです。
サーバからレスポンス返すときのヘッダにAccess-Control-Allow-Originを入れてやればOKです。
今回のApolloServerではこの辺で設定してる感じです。配列にすれば複数許可できるんですね。

2
1
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
2
1