Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
1
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@yt_siden

Mbox形式の電子メールからコマンドラインで添付ファイルを復元する方法

More than 5 years have passed since last update.

概要

電子メールの添付ファイルはBase64エンコードされているので,
該当部分を探し出してデコードすると元のファイルを復元できる.

方法

今回使用した環境は以下の通りである.

  • Mac OSX 10.7.5 (Lion)
  • OpenSSL 1.0.1h 5 (Base64 デコーダーとして使用)

対象は,Thunderbirdが作成したINBOXファイルとする.

1. Mbox形式のファイルから,取り出したい添付ファイルを探して別ファイルへ保存

INBOXを適当なテキストエディタで開く.
ここではvimを使用する.

vim INBOX

日本語のエンコードは,ISO-2022-JPであると考えられるので,必要であれば以下を実行する(vim).

:e ++enc=iso-2022-jp

該当するメールエントリを探す.
見つかったらエントリ中の以下の様な内容の行を探す.
filenname=""の中身が取り出したい添付ファイルであることを確認する.

Content-Disposition: attachment; filename="hogefuga"
Content-Transfer-Encoding: base64

一行空行の後,Base64エンコードされた添付ファイルの内容が固定幅(76?,最終行はこの限りではない)で続いているので,
その部分を別ファイル(例えば,hogefuga.b64)にコピーする.
その際,余計な改行コード(^Mなど)は取り除くこと.

2. opensslコマンドでファイルをデコード

コマンドラインで以下を実行すれば,元ファイルが復元できる.

openssl base64 -d -in hogefuga.b64 -out hogafuga

参考文献

1
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
yt_siden
研究員 数値線形代数,並列数値計算など

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
1
Help us understand the problem. What is going on with this article?