Linux
kernel

カーネルパニック時に自動で再起動させる

More than 3 years have passed since last update.

開発環境でカーネルパニックを起こす事が度々あったので、自動で再起動がかかるように設定。

設定ファイルの編集

/etc/sysctl.confを開く

/etc/sysctl.conf
kernel.panic = 10

/etc/sysctl.confに上記内容を追加。もしくは修正する。
数字に関しては、何秒後に再起動を行うかを指定する。

設定の反映

sysctl -p

で設定を反映させる。

sysctl kernel.panic

で設定が反映されている事を確認。

一時的な対応

/proc/sys/kernel/panic内に秒数を入れて再起動する事も可能だけど、1度再起動すると値が戻ってしまい次回再起動は行わない。


参考サイト