Edited at

dockerとdocker-composeのインストール(Linux編)


なぜの記事を書こうと思ったのか

最近VMにdockerとdocker-composeをインストールする機会が多いので,Linuxにおける簡単なインストール手順をまとめました


インストール方法

読むのが面倒な方は,以下のコマンドを実行してください

ユーザをdockerグループに追加するのですが,その情報をOSに反映するため,最後は再起動を行なってください.

curl https://get.docker.com | sh

sudo usermod -aG docker $USER
sudo systemctl start docker
sudo systemctl enable docker
sudo curl -L https://github.com/docker/compose/releases/download/1.16.1/docker-compose-`uname -s`-`uname -m` -o /usr/local/bin/docker-compose
sudo chmod +x /usr/local/bin/docker-compose

これらのコマンドについて簡単に説明します.


dockerのインストール

dockerがインストールのシェルスクリプトを用意しているので,それを実行します.

curl https://get.docker.com | sh

デフォルトだと,sudoなしではdockerを実行できません.

ユーザをdockerグループに追加すると,sudoなしでdockerコマンドを実行できるので追加します.

sudo usermod -aG docker $USER

その後,ユーザ情報を更新するために再起動します.

sudo reboot

dockerを起動し,常時起動するようにします

sudo systemctl start docker

sudo systemctl enable docker

dockerが正常にインストールできたか確認します

docker --version

以下のように表示されればインストールされています(これは私の環境の数字です)

Docker version 17.06.2-ce, build cec0b72


docker-composeのインストール

↓でdocker-composeの最新のバージョンを確認しましょう(メモしてください)

https://github.com/docker/compose/releases

下のコマンドの 1.16.1 の部分は先程確認したバージョンに書き換えてください

sudo curl -L https://github.com/docker/compose/releases/download/1.16.1/docker-compose-`uname -s`-`uname -m` -o /usr/local/bin/docker-compose

docker-composeコマンドを実行できるように,実行権限を与えます

sudo chmod +x /usr/local/bin/docker-compose

正常にインストールされたか確認します

docker-compose --version

以下のように表示されればdocker-composeがインストールされています(これは私の環境です)

docker-compose version 1.14.0, build c7bdf9e