Help us understand the problem. What is going on with this article?

Dynalistからmarkdownへの変換 Textwellアクション(8つを順番に実行)

More than 3 years have passed since last update.

Dynalistからmarkdownへの変換 Textwellアクション(8つを順番に実行)

段差のレベルを自動的にmarkdownに変換します。

しかし、技術力不足のため、「8つのアクションを順番どおりに実行する」という形になってしまいました。

でも、きっと便利。

Dynalist Export

Dynalistで、markdownにしたいdocをexportする。

  • exportでは”Plain text”を選択する。

Textwell Action

Textwell に貼り付ける。

それから、あらかじめつくっておいた以下の8つのアクションを順番に実行すれば、markdown変換ができます。

見出しはH3(### )になっていますが、#をすべて2つで書けばH2(## )になります。


Action1 先頭に###をつける

a=T.text;
T('replace',{text:'### '+a});

Action2 アウトラインレベル1

s=T.text.replace(/\n/g, "\n### ");
T("replace",{text:s});

Action3 アウトラインレベル4

s=T.text.replace(/\n###\s\s\s\s\s\s\s\s\s\s\s\s\s/g, "\n \- ");
T("replace",{text:s});

Action4 アウトラインレベル3

s=T.text.replace(/\n###\s\s\s\s\s\s\s\s\s/g, "\n\- ");
T("replace",{text:s});

Action5 アウトラインレベル2

s=T.text.replace(/\n###\s\s\s\s\s/g, "\n\n");
T("replace",{text:s});

Action6 見出しの前を2行空ける

s=T.text.replace(/\n+#/g,"\n\n\n#");
T("replace",{text:s});

Action7 リストの前を1行空ける

s=T.text.replace(/\n-/g,"\n\n-");
T("replace",{text:s});

Action8 空行削除(これだけ範囲選択後にアクション)

Action6,7で行を空けることで、かえって見づらくなった部分だけを選択してから、アクションを押すと、空行が削除できる

s=T.whole.replace(/\n\n/g,"\n");
T("replaceWhole",{text:s});

アクションは以上。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away