Posted at

JINS MEME Swift Sampleを書きました。

More than 3 years have passed since last update.


J!NS MEME Swift Sample

Jins MemeのサンプルコードをSwiftで書き、公開しました。

https://github.com/manchan/JinsMeme-Swift-Sample

s_スクリーンショット 2015-11-26 午後4.56.49.png

https://jins-meme.com/ja/)

J!NS MEMEから取得できるリアルタイムデータを確認できるサンプルのアプリです。

既存のサンプル(Objective-C)をSwiftに書き換え、それぞれのデータの詳細情報を閲覧できるようにしています。

ソースコードはGithubに置いてありますので、ご自由にお使い下さい。

JINS MEMEのSDKのバージョンは1.0.5です(2015/11/25現在)


動作環境


  • iOS 9.0+

  • Bluetooth 4.0(BLE)

  • J!NS MEMEが必要です。


そのままXcodeで実行できますが一から作成するための手順を記述しておきます。

①SDKからMEMELib.frameworkを導入

②Bluetooth権限設定

Capabilities > Background ModesをONにし、 Use Bluetooth LE accessory にチェック

③Bridginging Headerファイル作成

#import <MEMELib/MEMELib.h>を記述

Build Settings > Swift Compiler - Code Generationに、Bridging Headerを指定

④下記より認証コードを設定

⑤あとはお好きにどうぞ


実行方法

Xcode 7でビルドしてください。

こちらよりアプリを作成して https://developers.jins.com/ja/apps/create/


取得したアプリID / アプリSecretをMEMELibのsetAppClientIdの引数にセットする必要があります。AppDelegate.swift at line 20 を書き換えてください。


内容


eyeMoveUp

視線が上に動いたかどうかを示す整数値


eyeMoveDown

視線が下に動いたかどうかを示す整数値


eyeMoveLeft

視線が左に動いたかどうかを示す整数値


eyeMoveRight

視線が右に動いたかどうかを示す整数値


blinkSpeed

まばたきのスピード(Millisecond)


blinkStrength

まばたきの強さ (一般的に、50~200の間におさまります。)


walking

かかとを地面についたかどうか。それを検出するとtrueになる


roll

姿勢を表す角度のうちのロール要素を示す度


pitch

姿勢を表す角度のうちのピッチ要素を示す度


yaw

姿勢を表す角度のうちのヨー要素を示す度


accX

加速度のX軸の値。-128 ~ 127 の1byteの整数値


accY

加速度のY軸の値。-128 ~ 127 の1byteの整数値


accZ

加速度のZ軸の値。-128 ~ 127 の1byteの整数値


fitError

JINS MEMEがきちんと装着されているかどうかを示す整数値。


powerLeft

電池残量を表す整数値


詳細情報はこちらより JINS MEME(ミーム) DEVELOPERS!!


おわりに

3点式の眼電位センサーが眼の動き(視線)やまばたきを検出してくれるので、

それを利用して、何かアクションを起こすというポインティングデバイスとしての利用がおもしろいなと思います。

眼電位センサーにより疲れ度合い、眠気、集中度などもデータ解析の仕方によっては推定することが可能になるのかなと思います。実際にJinsサイドはJINS MEME DRIVEという眠気を推定するドライバー向けiOSアプリを公開していますし。

様々なハードウェアと連携させてなにかできそうです。