Posted at

railsのrakeタスクについて

More than 1 year has passed since last update.


rakeとは

rubyで処理内容を書けるビルドツール。


rakeの設定方法


インストール

$ gem install rake


rakefile

rakefileにrakeが実行する処理内容を書く。下記の4項目が主。


  • 名前・・・タスクを識別するための名前。rakeコマンドで実行するタスクを指定する場合などに使用します。

  • アクション・・・タスクで行われる一連の処理です。省略可です。

  • 事前タスク・・・前提として実行するタスクの一覧です。指定された事前タスクは、タスクの実行前に実行されていなければ実行されます。

  • パラメータ・・・タスクに渡されるパラメータ名です。rakeコマンドの引数で

task タスク名 do

処理内容
end

# "hello" を表示するだけのタスク
task :hello do
puts 'hello'
end


タスクをグループ化するために名前空間でくくる

# ネームスペースの中にタスクを定義する。

namespace :test do
task :hello do
puts 'hello'
end
task :hello_world=>[:hello] do
puts 'world'
end
end


rakeを定期的に実行する方法


rakeコマンド

http://qiita.com/you88/items/c500fbe7cedbdc9cd04b#rake