Scala
備忘録
ジェネリクス
型パラメータ

Scalaにおける型パラメータ基本構文

概要

Scalaで型パラメータ(ジェネリクス)という仕組みの基本構文について。

構文

  • クラス|ケースクラス
    ※ ケースクラスの場合はcaseキーワードを付けるだけ
class クラス名[ 型パラメ−タ ]( 引数名: 型パラメ−タ ) {
  def メソッド名( 引数名: 型パラメ−タ ): 戻り型 = { 処理 }
}
  • トレイト
trait トレイト名[ 型パラメ−タ ] {
  def メソッド名( 引数名: 型パラメ−タ ): 型パラメ−タ = { 処理 }
}

class 利用クラス名 extends トレイト名 {
  def メソッド名( 引数:  ): 戻り型 = { 処理 }
}
  • メソッド
def メソッド名[ 型パラメ−タ ]( 引数名:  ): 戻り型 = { 処理 }