Help us understand the problem. What is going on with this article?

Edison + Adafruit Ultimate GPSでGPSデータを取得する

More than 3 years have passed since last update.

EdisonにAdafruit Ultimate GPSを接続してGPSデータを取得した際の作業メモ。

Ultimate GPSからのGPS情報取得は、AdafruitがC++で用意したライブラリもありますが、
他の情報からnode.jsのserialportで取得可能そうだったので、node.jsで取得します。

用意したもの

  • Intel Edison Kit for Arduino(Intel Edison + Intel Edison Board for Arduino)
  • Adafruit Ultimate GPS
  • ブレッドボード

最終形態はこんな感じになります。

IMG_3776.JPG

※なお、Intel Edison Kit for Arduinoの組み立て部分のお話は割愛します
※Adafruit Ultimate GPSは、購入時にピンヘッダが付属していました。はんだ付けして用意しています。

EdisonとUltimate GPSの接続

下記の通り、それぞれ接続します

Ultimate GPS側 Edison側
VIN POWER 5V
GND POWER GND
RX DIGITAL TX
TX DIGITAL RX

Ultimate GPSのVINは 3.0-5.5VDC。Arduinoボードから電源が取れて便利!

Node.jsの準備

仕様概要

データ取得については、下記のような仕様で取得します

  • シリアル通信によりデータを取得する → serialportを使用
  • Ultimate GPSのoutputはNMEA 0183 → パースにnmea-0183を使用

npmでserialportとnmea-0183のインストール

npmでインストール

# npm install searialport nmea-0183

取得用プログラム

read_gps.js
var com = require("serialport");
var nmea = require("nmea-0183");

var port = "/dev/ttyMFD1"; //シリアル通信での取得元
var baudrate = 9600; ///製品仕様で確認
var line_end = '\r\n';

var serialPort = new com.SerialPort(port, {
    baudrate: baudrate,
    parser: com.parsers.readline(line_end)
});

serialPort.on('open', function(err) {
    if(err) {
        console.log('serialPort: error');
    } else {
        console.log('serialPort: open');

        serialPort.on('data', function(data) {
            try{
                var gps = nmea.parse(data);

                console.log('-----------' + gps['id']);
                                console.log(data);
                console.log(gps);
            }catch(e){
                console.log(e);                 
            }   
        });                              
    }
});

GPS情報の取得

Edisonに電源を入れて、いざ取得!

Ultimate GPSの動き

電源が入れば、基盤に備え付けのLEDが点滅します。

  • 細かい点滅をしている間はGPSの衛星を探している状態で1秒ごとに1回点滅
  • 衛星をとらえて、データが取得できる状態になると15秒ごとに1回点滅

最初にEdisonに電源を入れた際、ずっと1秒に1回の点滅でした。
失敗したかなと思ってEdisonをrebootすると、今度は数10秒すると点滅の間隔が開く状態になりました。
なぜそうなったかは、まだよくわかりません。

プログラム起動してデータ取得

node.jsでデータを取得します。(緯度・経度はxで潰しています。)

# node read_gps
Open port: /dev/ttyMFD1
serialPort: open
-----------GPGGA
$GPGGA,163714.000,xxxx.xxxx,N,xxxxx.xxxx,E,1,06,2.10,34.5,M,39.3,M,,*56
{ id: 'GPGGA',
  time: '163714.000',
  latitude: 'xx.xxxxxxxx',
  longitude: 'xxx.xxxxxxxx',
  fix: 1,
  satellites: 6,
  hdop: 2.1,
  altitude: 34.5,
  aboveGeoid: 39.3,
  dgpsUpdate: '',
  dgpsReference: '' }
-----------GPGSA
$GPGSA,A,3,21,27,26,08,09,16,,,,,,,2.27,2.10,0.87*0D
{ id: 'GPGSA',
  mode: 'A',
  fix: '3',
  sat: [ '21', '27', '26', '08', '09', '16' ],
  pdop: 2.27,
  hdop: 2.1,
  vdop: 0.87 }
-----------GPRMC
$GPRMC,163714.000,A,xxxx.xxxx,N,xxxxx.xxxx,E,1.02,33.23,171215,,,A*59
{ id: 'GPRMC',
  time: '163714.000',
  valid: 'A',
  latitude: 'xx.xxxxxxxx',
  longitude: 'xxx.xxxxxxxx',
  speed: 1.02,
  course: 33.23,
  date: '171215',
  mode: '',
  variation: NaN }
-----------GPVTG
$GPVTG,33.23,T,,M,1.02,N,1.88,K,A*0E
{ id: 'GPVTG', course: 33.23, knots: 1.02, kph: 1.88, mode: 'A' }

(以下省略)

GPGGA or GPRMCの値で緯度(latitude)・経度(longitude)が取れています。

参考サイト

yosi-q
インド資本の入った米国クラウドコンサルティングファームの東京オフィスに所属し、山形県鶴岡市からリモートワークしながら、ちょっとしたwonder探ししてます。 Qiitaは記録も含めてやったことをちょこちょこ残しています。 ここで記載した記事は私感や私自身の実施した内容の記録として記載しており、所属する組織とは関係ありません。
http://yosi-q.me
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした