alternatives経由でJavaを使うならjavacも指定しよう

  • 9
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

Javaをインストールする際、alternativesでJavaのバージョンを管理することがよくあります。

例えば、OpenJDKが入っているマシンに対して、Oracle JDKをインストール後、
Oracle Javaを標準で使うようalternativesコマンドで指定することができます。

# Javaのバージョン指定
alternatives --config java

ただし、このままではjstatなどのJDKに含まれているツールは変更されないままです。
上記の例だとOpenJDKのjstatを使おうとしてしまいます。

alternativesjavaだけではなくjavacも指定するようにすると、
JDKツールが一式変更されます。

# JDKツールのバージョン指定
alternatives --config javac

alternativesでコマンドを切り替える際に一緒に変更されるものは、
以下の方法で確認できます。

alternatives --display javac