Edited at

Windows で VirtualBox の shared folder が遅かったので、SFTP Net Drive を使ってみた

More than 3 years have passed since last update.


はじめに

VirtualBox を Windows で使うと、shared folder が、驚くほどに遅いです。

こちらの記事でも、遅さに言及されていて、解決策についても記載されています。

(参考)Windows on Vagrantでsync folderを高速に使う方法

VAGRANT + VirtualBox + ScotchBox という組み合わせが便利なのでよく使うのですが、symfony2 、concrete5 などを shared folder にインストールして、ブラウザでアクセスすると反応が激遅です。

ScotchBox は、標準では、/var/www 以下が shared folder になっています。

apache の DocumenRoot は /var/www/public になっていて、ここにインストールすると、shared folder 配下になります。

結果、反応が劇遅なります。

反応の遅さを解決するには、shared folder を使わないか、shared folder 以外のフォルダ、例えば /home/vagrant にインストールして、/var/www/public にリンクすればよいかと思います。

しかしながら、この場合 shared folder の対象外になるため、Windows 側からインストールしたファイルにアクセスできなくなります。

先に紹介した記事のように、rsync や SMB よりも、手軽に解決したいと思い、SFTP でアクセスしたフォルダを、Windows のドライブにマウントで出来ればいいのにと思って見つけたのが、SFTP Net Drive でした。


SFTP Net Drive を使ってみる

インストールは非常に簡単です。以下のページの説明を読んでください。

https://www.eldos.com/sftp-net-drive/

設定画面もシンプルなので、接続に必要な情報を入力して、画面下部の「CONNECT」ボタンをクリックすると、Windows のドライブにマウントされます。鍵ファイルは、PUTTY 方式に変換しておく必要があります。

(参考) [Vagrant] VagrantでSSH接続するためのSSH client導入法 for Windows ユーザー[PuTTY]

標準の状態だと、/home/vagrant がマウントされますので、/ ルートからマウントしたい場合は、Profile Setting の drive セクションの Root folder on the Server を Server's root folder にします。


利用したソフトウェア

◆VirtualBox

https://www.virtualbox.org/

◆VAGRANT

https://www.vagrantup.com/

◆SFTP Net Drive

https://www.eldos.com/sftp-net-drive/

http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20111110_489324.html

◆ScotchBox

https://box.scotch.io/