Swift
ubujntu

Ubuntu18.04LTS にSwift導入

業務でiOS開発をすることになったので、自宅でもSwiftを触れるように最低限の環境を整える。

必要なパッケージのインストール

update&install
$ sudo apt update
$ sudo apt install clang libicu-dev libcurl4-openssl-dev libssl-dev libblocksruntime-dev

Swiftのダウンロード -> ここから

解凍

$ tar xzvf swift-DEVELOPMENT-SNAPSHOT-2018-09-08-a-ubuntu18.04.tar.gz
$ export PATH=$PATH:(Swiftをダウンロードしたパス)/swift-DEVELOPMENT-SNAPSHOT-2018-09-08/usr/bin

作業ディレクトリを作って移動

$ mkdir swiftWorkspace
$ cd swiftWorkspace

パッケージ初期化

$ swift package init --type executable

ソースファイル

Source/swiftWorkspace/main.swift
print("Hello, world!")

ビルド
swift build

実行

$ .build/x86_64-unknown-linux/debug/swiftWorkspace
Hello, world!